不倫・既婚

不倫相手が好き過ぎる場合の対処法。既婚男性が大好きすぎて辛いあなたに

不倫相手が好き過ぎる場合の対処法。既婚男性が大好きすぎて辛いあなたに
PRリンクが含まれています

当サイトでは、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関しては、客観的な指標から算出した上で掲載の順番を決めています。

「不倫相手のことが好きすぎる・・」

「浮気相手の男性が好き過ぎるんだけど辛い、どうしよう・・」

とお悩みの女性もいるのではないでしょうか。

既婚男性と不倫関係になってしまい、その相手のことを本気で好きになってしまうと辛いもの。

好きな相手となかなか会えず、連絡もとれず、寂しい思いを抱えながら、相手の事情も考えてあげないといけないのは辛すぎますよね。

そこでこの記事では、そんな辛い状況を改善するための方法として以下の内容を紹介しています。

この記事でわかること

  • 不倫相手が好きすぎる場合の対処法
  • 不倫相手の本気度を確かめる方法
  • 不倫相手が手放したくない女性になる方法
  • 今の辛い気持ちを和らげてくれる方法

結論として、不倫相手が好き過ぎる場合には、以下の手順で対処していくことがおすすめです。

POINT

  • 自分はどうしたいのかを理解する
  • 相手の本気度を確かめる
  • 具体的な対処法を実行する

自分の気持ちを整理し、相手の気持ちを確かめることで、自分がどうしたいかを明らかにし、希望を叶えるための行動をとることができます。

この記事ではその具体的な手順を紹介しているので、不倫でお悩み中の方は是非参考にしてみてください。

対処法1. 自分はどうしたいのかを理解する

不倫相手のことが好き過ぎる場合、まずは自分自身の感情や望みについて、深く考えることが重要です。

自分が何を望んでいるのかを理解することで、その感情に対して適切な行動をとることができるからです。

たとえば、好きなのだから当然相手との関係を深めたいと思う人もいれば、単に今の家庭におけるストレスやつらい気持ちを和らげたいだけ、という人もいますよね。

さらに、前者のなかでも略奪婚をしたいという人もいれば、略奪婚までは望まないが相手にとって一番の存在になりたい、という人もいて、それぞれで対処法が異なるのです。

したがって、まずは自分が今後どうしたいのかを考えてみましょう。

そのうえで、後述する対処法の2と3を実行してみてくださいね。

対処法2. 相手の本気度を確かめる

不倫相手のことが好き過ぎる場合の対処法として、次に、相手の本気度を確かめるという方法が挙げられます。

相手が自分をどう思っているか次第で、あなたの今後の行動が変わってくるからです。

不倫相手のあなたに対する本気度を確かめるために、次の3点をチェックしておきましょう。

CHECK!

  • 不倫相手が好き過ぎる既婚男性の特徴
  • 離婚する気はないけど不倫相手が好きという既婚男性の特徴
  • セフレと考えている女性にする既婚男性の行動

これらをふまえ、相手があなたに本気であると考えられれば、相手を奥さんから略奪することも視野に入ってきますよね。

その一方で、単なるセフレだと思われている場合は、相手を本気にさせるところから始めなければなりません。

このように、今後あなたがとるべき行動が変わってくるため、相手の本気度は必ず確かめましょう。

それでは、上記の3点を順に解説していきます。

不倫相手が好き過ぎる既婚男性の特徴

まず、不倫相手のことが好き過ぎて本気度が高い既婚男性には、次の5つの特徴が見られます。

CHECK!

  • 連絡や会う頻度が多い
  • プレゼントをよくくれる
  • 嫉妬をする
  • 将来の話をする
  • 外でのデートをする

これらの特徴からは、奥さんより不倫相手のほうが好きだという心理が読み取れます。
順に見ていきましょう。

連絡や会う頻度が多い

不倫相手のことが好き過ぎる既婚男性の特徴としてはまず、連絡したり会ったりする頻度が高いことが挙げられます。

相手に対する強い好意から、ずっとつながっていたいと感じるためです。

不倫をしている男性は普通、奥さんや周囲の人たちにバレるのを恐れて、相手と頻繁に連絡をとったり会ったりするのは控えますよね。

しかし、不倫相手のことを本気で好きな人は、毎日LINEや電話をしてきたり、可能な限り会おうとしたりする傾向があります。

不倫がバレるというリスクを恐れる気持ちより、大好きな不倫相手と常につながっていたいという気持ちが勝ってしまうのです。

特に、自分自身の誕生日やクリスマスなど、家族にとって大切な日を不倫相手と一緒に過ごそうとする既婚男性は、相手に対する本気度が高いと言えます。

このように、連絡したり会ったりする頻度が高い既婚男性は、あなたのことが大好きであると考えましょう。

プレゼントをよくくれる

よくプレゼントをくれるのも、あなたに強い好意を持っている証拠です。

プレゼントをあげるのは、大好きな人に喜んでほしいと考えているからです。

人は誰でも、好きな人の喜ぶ顔が見たいと思いますよね。

特に、安物ではなく高価なプレゼントをくれるのは本気度が高い証拠です。

また、出張に行った際に、忙しいなか時間を見つけてわざわざお土産を買ってきてくれるのも、好意があるサインだと考えましょう。

単なるセフレや好意が薄い相手には、できるだけお金をかけないようにすることが多いからです。

したがって、よくプレゼントをしてくれる既婚男性も、あなたに対する好意が強いと考えられます。

嫉妬をする

不倫相手のことが大好きな既婚男性は、嫉妬深い傾向もあります。

それは、好きな相手のことを独占したいと感じているからです。

たとえば、あなたが職場の飲み会でほかの男性と話したり、男友達と連絡を取ったりするのを見てやきもちを妬く場合は、本気度が高いと考えましょう。

自分にも奥さんがいるにもかかわらず、あなたのことが好き過ぎて独り占めしたくなってしまうのです。

このように嫉妬をする既婚男性も、あなたに対して強い好意を持っていると考えましょう。

将来の話をする

不倫相手への本気度が高ければ、将来について話すことも多くなります。

それは、相手との将来を真剣に考えているからです。

たとえば、離婚の意向や子どものことをどうするか、将来の二人の生活などについて自分から話してくる場合は、あなたへの本気度が高いと言えます。

本気度が低い場合は「いつ離婚するの?」などと聞かれたら困るため、こうした話題を出すのは意図的に避ける傾向があります。

したがって、将来の話をしてくる場合は、あなたに対する好意が強いと考えましょう。

外でのデートをする

不倫相手のことが好き過ぎると、外でもデートをしようとする傾向があります。

その理由は、相手との関係をさまざまな場所で深めたいと考えているからです。

たとえば、普通の夫婦やカップルと同じように、レストランで食事をしたり映画を観たりと、公共の場でデートをするのです。

不倫中は普通、外で会っているところを誰かに見られてしまってはまずいため、自宅やホテルを選びますよね。

それなのに外で会うということは、不倫がバレるリスクを恐れる気持ちより、あなたと一緒に過ごす時間を大切にしたいという気持ちのほうが上回っているのです。

このように不倫相手のことが好き過ぎると、外でもデートをしようとする傾向が見られます。

離婚する気はないけど不倫相手が好きという既婚男性の特徴

奥さんと別れるつもりはないけれど不倫相手のことは好き、という既婚男性には、次の3つの特徴が見られます。

CHECK!

  • 連絡のタイミングが限定的
  • 将来についての話をしない
  • 外でのデートをしない

不倫相手より家庭を優先しているということがわかりますよね。

以下で詳しく解説します。

連絡のタイミングが限定的

離婚する気はないけれど不倫相手のことは好きだという既婚男性は、連絡のタイミングが限定的になる傾向があります。

自分の家庭生活と不倫とのバランスを保つため、限られた時間帯にしか連絡をとらないようにしているからです。

たとえば、仕事に出かけている平日の昼間などは家族にバレる可能性が低いため、あなたと連絡をとることにあまり問題はありません。

一方で、夜間や週末、長期休暇中など、家族と過ごしているときはバレる可能性が高いため、連絡をとるのは避ける傾向があります。

あなたのことは好きだけれど奥さんとの離婚までは考えておらず、家庭を優先しているため、こうして連絡できるタイミングが限られてくるのです。

このように、離婚する気はないけれど不倫相手のことは好きという既婚男性は、連絡のタイミングが限定的になるという特徴が見られます。

将来についての話をしない

将来についての話をしないというのも、離婚する気がない既婚男性の特徴だと言えます。

自分が現状維持を望んでいるため、将来の計画や不倫相手との関係がどう進展するかについては言及したくないと思っているからです。

不倫相手のことが好きでも、さまざまなリスクが伴う離婚に踏み切るのは簡単なことではありません。

そのため、奥さんと離婚するつもりはあるのか、今すぐではなくても、いつか一緒に暮らす可能性はあるのかなどについて、自分から話題にすることは避けているのです。

もしその場しのぎのうそをついたとしても、後々不倫相手から責められたり、周囲に不倫をバラされたりする可能性もありますよね。

そのため、将来の話をするのは避けたり、もしあなたが話題にしたとしても「大事なことだからゆっくり考えるよ」などと言ってごまかしたりするのです。

このように将来についての話をしないのも、不倫相手のことは好きだけれど離婚する気はない既婚男性の特徴だと言えます。

外でのデートをしない

外でのデートも控える傾向があります。

これは当然、不倫がバレるリスクを最小限に抑えるためです。

外でデートをすれば、奥さんだけでなく、職場の人たちや奥さんの知り合いなど、さまざまな人に見られる可能性も高くなりますよね。

あなたのことは好きだけど奥さんと離婚するつもりはないため、それは避けたいと思っているのです。

そのため、あなたの家やホテルといったプライベートな場所でデートをすることが多い場合は、不倫がバレることを恐れており、家庭を優先していると考えましょう。

このように、離婚する気はないけれど不倫相手のことは好きという既婚男性は、外でのデートも避けようとする傾向があります。

セフレと考えている女性にする既婚男性の行動

それでは、単なるセフレと考えている女性にはどんな行動をとるのでしょうか?

それは大きく分けて3つあります。

CHECK!

  • ホテルでしか会わない
  • 突然の連絡が多い
  • 深い話をしない

以下で確認していきましょう。

ホテルでしか会わない

既婚男性は、セフレと考えている女性にはホテルでしか会わない傾向があります。

それは相手との関係を、純粋な肉体関係にとどめたいと考えているからです。

既婚男性は、セフレに対して面倒な恋愛関係になることは望んでおらず、性欲を満たしてくれればそれでいいと思っています。

そのため、デートという工程を省き、ホテルに直行したがるのです。

彼がデートをすっ飛ばしてホテルや自宅に行こうと誘ってきてはいないか、思い出してみてください。

このようにホテルや自宅でしか会おうとしない既婚男性は、あなたのことを単なるセフレだと考えている可能性が高いと言えます。

突然の連絡が多い

突然の連絡が多いのも、セフレと考えている女性に対する行動だと言えます。

突然の連絡が多くなるのは、その女性のことを、自分の性欲を解消するためだけの都合のよい相手だと思っているからです。

不倫相手が何の前触れもなく「今から会えない?」と突然連絡をしてきて、そのままホテルに直行したという経験はありませんか?

あなたは大好きな彼から会いたいと言われて喜んだかもしれませんが、彼が体の関係を持ちたくて連絡をしてきたという可能性も否定できません。

普通好きな相手に対しては、早めに予定を確認したり、どこで会いたいか聞いたりと、相手のことを思いやった行動をとりますよね。

そうした配慮がないということは、あなたを単なるセフレだと考えている可能性があるのです。

このように突然の連絡が多いのも、セフレだと認識している女性に対する行動の一つだと言えます。

深い話をしない

既婚男性は、セフレと考えている女性には深い話をしない傾向があります。

それはその女性に深入りするつもりがないからです。

既婚男性がセフレに求めているのは肉体関係だけであり、デートをしたりプレゼントを贈ったりする必要のある関係、つまり恋愛関係になるのは面倒だと考えています。

そのため、セフレだと考えている相手とはそれ以上関係が発展しないよう、自分の家族や仕事などの話をするのは避け、その場の雰囲気を楽しむような話しかしてきません。

ただし、セフレとしてつなぎとめておくため「妻とは離婚を考えている」「いつか結婚しようね」などと、思ってもないことを平気で口にする人もいるため注意してください。

このように深い話をしない場合は、あなたのことをセフレだと思っている可能性があると考えましょう。

対処法3. 具体的な対処法を実行する

自分がどうしたいのかを確認し、相手の本気度を確かめたら、最後は具体的な対処法を実行しましょう。

その対処法として、次の6つが挙げられます。

CHECK!

  • お互いの気持ちを確認する
  • 既婚男性が手放したくない女性になる
  • 別れさせ屋に依頼をする
  • 相手と距離を置く
  • 趣味などを探す
  • 友人や知人などに相談する

それでは詳しく解説していきます。

お互いの気持ちを確認する

不倫相手のことが好き過ぎる場合、まずはお互いの気持ちを確認することが重要です。

そうすれば、お互い今後どうしていきたいかを共有したり、それに応じた行動をとったりできるからです。

まずは自分の気持ちを伝え、そのうえで相手はどう思っているのか、今後どうしたいのかを思い切って確認してみましょう。

たとえば、この不倫は本気なのか遊びなのか、本気であれば、いつか奥さんと離婚して自分と再婚するつもりはあるのか、といったことまで踏み込んで聞いてみるのです。

相手も自分と同じように考えてくれているならいいですが、そうでない場合は、相手を本気にさせるための行動をとることも考えなければなりません。

一見あなたのことが大好きなように見えても再婚する気まではなく、そのつもりでいるのはあなただけ、という可能性もあるのです。

それがわかれば、今後とるべき行動が変わってきますよね。

不倫相手のことが好きでたまらないときこそ、まずはこのようにお互いの気持ちを確認することが大切です。

既婚男性が手放したくない女性になる

不倫相手のことが好き過ぎる場合、相手が手放したくない女性になるという方法もあります。

あなた自身がその男性にとって価値のある存在になることで、彼があなたを大切にするようになり、あなたとの関係を続けたいと感じさせることができるからです。

既婚男性が手放したくない女性は次のような女性です。

CHECK!

  • いちずでけなげな女性
  • いつも笑顔の女性
  • 外見が若々しく・好みの女性
  • 癒やしの存在になってくれる女性
  • 聞き上手・褒め上手の女性
  • 体の相性がよい女性
  • 既婚者の立場を理解してくれる女性

詳しくは「既婚男性が手放したくない女性の特徴」で解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

別れさせ屋に依頼をする

不倫相手のことが好き過ぎてどうしようもない場合、別れさせ屋に依頼するのも一つの手です。

専門の第三者を利用することで、自分では解決できない状況を改善できることがあるからです。

別れさせ屋とは、ターゲットとその配偶者・不倫相手・恋人、もしくはターゲットと依頼人を別れさせるサービスのことを指します。

ターゲットの性格や趣味、行動パターンや行動範囲、交友関係などの身辺調査を行ったうえで、工作スタッフがターゲットに自然な形で接触し、その相手と別れさせるのです。

どうしても相手を奪いたい場合に有効な方法ですが、費用が200〜300万円程度かかり、別れさせ屋に依頼をしたことがターゲットにバレてしまうケースもあります。

そのため、依頼をするときはこうしたリスクを覚悟しておかなければなりません。

このように最後の手段として、別れさせ屋に依頼をするという方法もあります。

相手と距離を置く

不倫相手のことが好き過ぎる場合、相手と距離を置くことも有効な対処法です。

感情が高ぶって冷静な判断ができないときは、一時的に距離を置くことで気持ちを落ち着かせることができるからです。

会ったり連絡をとったりする機会が多いと、必然的に相手のことを考える時間が増え、好きな気持ちが強まってしまいますよね。

そのため、一時的に会う頻度を減らしたり、連絡をとらない期間を設けたりすることで、相手のことを考えない時間を作ってみましょう。

そして、気持ちを落ち着かせた状態で、不倫を続けるリスクや自分の家族のことなどを、もう一度よく考えてみてください。

不倫相手のことしか考えられないときこそ、このように相手と距離を置き、自分の気持ちや不倫のリスクと冷静に向き合うようにしましょう。

趣味などを探す

新しい趣味などを探すのも効果的です。

趣味を見つけることで心に余裕が生まれ、自分自身の生活に集中することができるからです。

たとえば、スポーツや音楽、旅行や料理など、何でもよいので新しい趣味を見つけ、それに没頭してみましょう。

不倫相手以外の別の何かに意識を集中させることで、相手のことを考える時間を減らし、大好きな気持ちを紛らわせるのです。

このように趣味などを探すことでも、相手に対して盛り上がっている気持ちを抑えられます。

友人や知人などに相談する

不倫相手のことが好き過ぎる場合、友人や知人などに相談するのも一つの手です。

他人の視点に立ったり意見を聞いたりすることで、自分自身が見落としている点に気づいたり、新たな視点を得たりできるからです。

まず、信頼できる友人や知人に不倫をしていることを打ち明けて愚痴を吐き出すだけでも、気持ちがラクになりますよね。

さらに、「それは本気だと思う」「ホテルでしか会わないなんて絶対セフレだと思われてるよ」など、「恋は盲目」状態のあなたでは気づかなかったことを教えてくれるのです。

なかには「不倫はいつかバレるよ」「家族のことを裏切るの?」などと、あなたや家族のことを思い、あえて厳しく忠告してくれる人もいます。

ただし、その人が誰かに口外する可能性もあるため、相談相手には口が堅くて信頼できる人を選ぶようにしましょう。

このように友人や知人などに相談するという手もあります。

まとめ

この記事では、不倫相手が好き過ぎる場合の対処法として、相手の本気度を確かめる方法や、それに応じた具体的な対処法を紹介しました。

いずれにせよ不倫はさまざまなリスクを伴い、おすすめできるものではありません。

不倫相手のことが好き過ぎて、周りが見えなくなっている今だからこそいったん立ち止まり、自分がどう行動すべきかを冷静に考えてみてくださいね。

関連記事