不倫・既婚

略奪婚を成功させ、幸せになる方法。成功例や略奪の末路から最善の方法を紹介

PRリンクが含まれています

当サイトでは、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関しては、客観的な指標から算出した上で掲載の順番を決めています。

「略奪婚を成功させたい」

「好きな人を奥さんから略奪して幸せになりたい」

とお考えの人もいるのではないでしょうか。

略奪婚は許されることではないものの、当事者にとってはなんとしてもかなえたいもの。

しかし、焦って行動をしてしまえば、彼との関係の悪化や、略奪婚できても不幸になってしまう可能性があります。

そこでこの記事では以下について解説をしています。

この記事でわかること

  • 略奪婚を成功させる方法
  • 既婚者を略奪できる女性の特徴
  • 略奪婚する上での注意点
  • 略奪婚の成功例・実話
  • 略奪婚の末路・不幸になってしまった実例
  • 略奪婚で幸せになるためのポイント

不倫でお悩みの人は、この記事を参考に略奪婚を成功させ、幸せになるための参考にしてみてください。

略奪婚を成功させる方法

既婚男性を好きになってしまった場合、悪いことだとはわかっていながらも、振り向かせたいと思いますよね。

しかし、略奪婚はリスクが大きく、そう簡単には相手の心を変えられません。

男性にとって現在の奥さんと離婚をし、不倫相手と再婚をすることは多くの障害があるのです。

不倫相手と一緒になるためには、家族への罪悪感・経済的な問題・社会的評価の影響・離婚話や手続きの煩雑さなど、さまざまな問題が生じます。

そのため、男性が感じる離婚の障害を上回る価値を、感じさせる必要があるのです。

そこで、今回は略奪婚を成功させる方法を、下記の項目にそって紹介していきます。

CHECK!

  • 離婚後の経済的な不安を解消する
  • 社会的評価への対策をする
  • 家族への罪悪感を薄れさせる
  • 彼にとって理想的な未来を想像させる
  • 一緒になりたいという気持ちを伝える

これらの方法を実行に移すことで、既婚男性の気持ちが徐々にあなたに向いていきます。

離婚を決意してもらえるように、既婚男性の不安を取り除きましょう。

離婚後の経済的な不安を解消する

略奪婚を成功させるためには、離婚後の経済的な不安を解消してあげることが効果的だといえます。

離婚後の経済的な不安が、離婚のハードルの一つだからです。

離婚をすることで、経済的なリスクを負うのはいうまでもありません。

慰謝料・解決金・財産分与・養育費などが発生し、仮に既婚男性が離婚を望んでいたとしても、なかなか踏み出せない理由の一つになっているのです。

では、一体どれくらいの金額がかかるのか、相場をまとめてみました。

CHECK!

  • 慰謝料:数十万〜300万円
  • 解決金:数十万〜300万円
  • 財産分与:半分
  • 養育費:4〜6万円

これらは、あくまでも相場であり、状況によっては金額が跳ね上がることも十分に考えられます。

財産分与に関しては、基本的には半分と言われていますが、状況によっては既婚男性の取り分が少なくなることも十分に考えられるのです。

そのため、離婚をすることで、経済面で大きなリスクを背負うことが余儀なくされます。

養育費については、離婚したときの子どもの年齢によって支払期間が変わるので、すぐに解決するような問題ではないのです。

そういったなかで、離婚後に自分も働く意思を見せることで、経済面の不安が緩和されます。

既婚男性だけにリスクを背負わせず、あなたも一緒に背負う覚悟を示すことが大切なのです。

あなたが一緒に頑張ることを伝えれば、本気度を示せるため効果的だといえます。

あなたの真剣な思いを伝えることで、既婚男性の気持ちを動かし、離婚へと前向きに考えてくれるのです。

社会的評価への対策をする

略奪婚を成功させるためには、社会的な評価への対策をしておくことが効果的だといえます。

離婚や不倫は、社会的な評価を下げてしまうことがあるからです。

離婚をすることで社会的な評価に影響が出ることを懸念して、離婚を進められない男性も多くいます。

自分の立場が悪くなることを気にしてしまい、離婚に踏み切る勇気がないのです。

とはいえ、現在の日本の離婚率は35%と、そこまで珍しいことだとは認識されていません。

「よくある話」という感覚になっている人も多く、以前に比べたら、離婚による社会的評価への影響は少なくなっているのです。

しかし、離婚の原因が「不倫」であった場合、世間の風あたりが厳しくなる可能性があります。

不倫に対する世間の評価は低く、不倫が明るみに出ることで社会から処分を受けるケースも少なくないのです。

そのため、会社や両親に不倫がバレないように、日頃から慎重な行動が求められます。

不倫中は、関係性が誰にも気づかれないように振る舞い、絶対に誰にも言わないようにすることが大切です。

主に、以下のことに注意して行動しましょう。

CHECK!

  • 自ら恋愛の話はしない
  • SNSに匂わせるような投稿をしない
  • 社内での過度な接点を作らない
  • 連絡の頻度をおさえる
  • デートの時間や場所に配慮する

このようなことに気をつけるだけで、バレるリスクを一気に下げられます。

普段から社会的評価への対策をすることで、既婚男性からの信頼を得られ、離婚に対して前向きになってくれやすいのです。

家族への罪悪感を薄れさせる

略奪婚を成功させるためには、家族への罪悪感を薄れさせることが効果的だといえます。

家族への気持ちがなくなれば、離婚に踏み切りやすくなるからです。

離婚後の奥さんや子どもの生活を、心配する男性は少なくありません。

性格の不一致やお互いの悪い部分があっての離婚であれば話は別ですが、離婚の理由が不倫である場合は、罪悪感が残りやすいのです。

そのため、略奪婚を成功させるには、既婚男性が抱える罪悪感を減らせるような行動が大切だといえます。

具体的には、離婚後も心配がないように、養育費や慰謝料などの条件をよくするように提案してみましょう。

とはいえ、養育費や慰謝料など、相場よりも高い額を支払ったら、毎日の生活が苦しいですよね。

その苦しい状況を、あなたがカバーするのです。

あなたが一生懸命働くことで、養育費の条件がよくなっても、生活への大きな支障が出にくいといえます。

金銭面をあなたの収入で調整することで、既婚男性が抱く心のモヤモヤが少しずつ軽減されるのです。

あなたが協力することで、既婚男性は経済面での問題もクリアでき、家族への罪悪感を減らせます。

そのため、あなたの提案や協力する姿勢が、既婚男性の気持ちを変える可能性が高いのです。

また、別れさせ屋を利用することもおすすめの方法だといえます。

奥さんに浮気相手を作らせることで、奥さんへの罪悪感が軽減できるのです。

別れさせ屋の相場は、数十万〜200万円ほどで、成功したらさらに報酬が追加されます。

お金はかかりますが、成功率は高く、素人が作戦を立てて行動に移すよりも、はるかに早く解決に導いてくれるのです。

あなた自身が動くことはないため、危険な行動はプロにお任せできます。

ただし、どこの業者も成功率が100%ではないので、そこを理解したうえで依頼をしましょう。

彼にとって理想的な未来を想像させる

略奪婚を成功させるためには、彼にとって理想的な未来を想像させることが重要だといえます。

離婚の障害よりも、離婚後の生活に夢を見させることで、離婚に踏み切れるようにできるからです。

離婚の話し合いや手続きは非常に面倒なものであり、離婚を懸念する男性は少なくありません。

既婚男性が離婚をしたいと思っても、手続きの面倒くささが原因で、離婚に至らない人も多いのです。

略奪婚をする場合、そのような離婚への障害を上回る魅力を伝えていく必要があります。

離婚の障害を上回る魅力とは具体的にどういうことなのか、下記をご覧ください。

CHECK!

  • 相手にとって居心地のよい存在でいること
  • 魅力的な外見を維持すること
  • 相手が今の生活に持つ不満を満たせる存在になること

このような女性は、既婚男性にとっても、ずっと一緒に痛いと思える存在だといえます。

居心地のよい女性とは、親身に話を聞いてあげたり、既婚男性の味方でいることです。

なかには、仕事で責任がある立場にいる人や、家庭内の愚痴がたまっている人もいますよね。

そのような人は、仕事と家庭での悩みを打ち明ける場所がありません。

そのため、あなたが優しく話を聞くだけで、既婚男性の気持ちが和らぎ、心地よいと感じるのです。

魅力的な外見も、大事な要素の一つだといえます。

結婚生活が長いと、美容に時間をかけず、ノーメイクで過ごしたり体形を意識しなくなったりしますよね。

ポジティブに捉えれば気を許している証拠でもありますが、旦那としては常に美しくいてほしいと感じています。

あなたが、メイクや既婚男性の理想の体形をキープすることで、手離せない女性になれるのです。

また、今の生活で不安があれば、あなたが解消してあげましょう。

奥さんが家事が苦手なら、あなたが得意分野になれるように努力することです。

毎日おいしいごはんを作り、きれいで居心地のよい環境を維持できるように、多少の努力は必要だといえます。

今の生活で不満がある場合は、それを聞き出し「私にまかせて」と自信を持って言えるように、今から準備をしておきましょう。

一緒になりたいという気持ちを伝える

略奪婚を成功させるためには、一緒になりたいという気持ちを伝えることが大切だといえます。

離婚の障害を乗りこえるためには、きっかけが必要だからです。

一緒になりたいという気持ちを伝えることで、相手の気持ちを動かすきっかけを作れます。

そのため、まずはあなたの気持ちを素直に打ち明けましょう。

とはいえ、ただ一緒になりたいことを伝えるだけでは、関係の進展は望めません。

本記事内で紹介した、さまざまな不安を解消できる旨を一緒に伝えることが大切です。

あなたが離婚後に一緒にリスクを背負う強い覚悟を持ち、既婚男性に一緒になりたい旨を伝えれば、理解を得られやすい傾向があります。

あなたの気持ちが分かれば、前向きに考えてくれる可能性が高まるので、素直な思いを話しましょう。

既婚男性は、不倫関係を続けることのほうが圧倒的にラクだと思っています。

言い換えれば、離婚をするきっかけがなければ、現状維持を望んでいるということです。

そのため、あなたが離婚を真剣に考えるきっかけを作り、既婚男性の背中をおしてあげるつもりで正直な思いを伝えましょう。

既婚者を略奪できる女性の特徴

既婚者を略奪できる女性には、共通した特徴があります。

共通した特徴とは「相手に主導権を握らせない女性」です。

あなたが主導権を握ることで、相手にとって都合のよい存在になりにくい傾向があります。

離婚を考えてもらうには、都合のよい存在にならないように、あなたが主導権を握りましょう。

そこで、既婚者を略奪できる女性の特徴を紹介します。

CHECK!

  • 自己肯定感が高い
  • 自分を安売りしない
  • 相手に尽くしすぎない
  • 外見的魅力がある
  • 癒やしの存在
  • 経済的な自由がある

このような女性は、既婚男性から大切にされやすく、離婚を前向きに考えてもらいやすいといえます。

主導権を握りつつ、相手にとって魅力的な女性であることが略奪できる女性の条件だといえるため、既婚男性が離婚をしたくなるような女性を目指しましょう。

自己肯定感が高い

既婚者を略奪できる女性の特徴の一つとして、自己肯定感が高いことが挙げられます。

自己肯定感が高い女性は自身の価値を理解しており、その結果、他人に対して自信を持って接することができるからです。

自己肯定感が低い女性の場合、相手に依存してしまい、相手にペースを握られてしまいやすい状況が自然に作られます。

既婚男性に依存をしてしまうと「嫌われたくない」という思いが強くなり、相手の言いなりになってしまいがちです。

その結果、相手にとって都合のよい女性になってしまいます。

都合のよい女性にならないように、自己肯定感を高めていきましょう。

具体的には、気分転換をしたり、自分を肯定してくれる人と仲よくすることです。

気分転換をすることで、ストレスの軽減につながり、リラックスをした状態で過ごせます。

このような心地よくリラックスできた状態は、自己肯定感を高めるのに重要な役割を果たすのです。

また、自分を肯定してくれる人と一緒に過ごすことで、自分に自信が持てます。

自分では気づけなかったよい部分を引き出してくれるので、自然に自己肯定感を上げられるのです。

このように、自己肯定感を高めることで、既婚男性を略奪できる可能性が高まります。

相手にとって都合がよい関係ができてしまうと、離婚をしようという気持ちが沸き上がってこないため、自己肯定感を上げることは大切だといえるのです。

自分を安売りしない

既婚者を略奪できる女性の特徴として次に挙げられるのは、自分を安売りしないことが大切だといえます。

相手の思い通りにならないようにするからです。

相手の言いなりになると、都合よく扱われてしまいます。

都合のよい女性になってしまうと、進展が望めず、既婚男性は現状維持で満足してしまうのです。

不倫をする男性は、肉体関係が目的であることも少なくありません。

簡単に自分を安売りしてしまうと、既婚男性は満足してしまい、それ以上の関係を求めてこないのです。

既婚男性を満足させることによって、離婚をしようという気持ちにならず「今の関係が長く続くといいな」と思われてしまいます。

毎回体の関係にならないように、断ることも大切であることを頭に入れておきましょう。

とはいえ、好きな人に求められたら、女性は嬉しいですよね。

不倫関係であれば、一般的なカップルよりも会う頻度が低い傾向があり、会えたときは「既婚男性に触れていたい」と思ってしまうのも仕方がありません。

しかし、会う度に体を許してしまうと既婚男性の思うツボになるため、利用されないようにコントロールすることが大切なのです。

相手に尽くしすぎない

既婚者を略奪できる女性の特徴として、相手に尽くしすぎないことが挙げられます。

適度な距離感を保つことで、相手が自分をより求めるようになるからです。

相手に尽くしてくれる女性は、男性にとって魅力的ですよね。

しかし、尽くしすぎてしまうと、現状に満足してしまいます。

現状に満足をすると、今以上の関係を求めません。

そのため、適度な距離感をもって接することが大切なのです。

たとえば「今日は会える?」と突然の誘いは、断る日を作りましょう。

毎回誘いに乗っていると、既婚男性にとって都合のよい女性になるからです。

ときには断ることで、相手が追いたくなる女性を演出できます。

相手から追われる女性になれたら、自分の思い通りにならないあなたを、側においておきたいと思うようになるのです。

また、相手に尽くしても、同じだけの愛情は帰ってこない可能性が高い傾向があります。

不倫は、連絡の頻度や会うペースは、あなたの思い通りになりません。

家庭があるため、あなたを第一優先に考えられず、すべての要望に対応できないからです。

最初は既婚男性に誘われて嬉しくても、自分が誘うたびに断られると、虚しくなってきます。

「私の言うことは聞いてもらえない」と、気分が沈みやすくなるのです。

そのため、相手に尽くしすぎると、場合によってはあなたのテンションも下がります。

相手に尽くしても、同じ分だけ愛情が返ってこない可能性が高く、尽くせば尽くすだけ虚しくなるのです。

都合よく扱われないようにするためにも、適度な距離感を保ち、既婚男性の言いなりにならないようにしましょう。

参考記事:既婚男性がハマる女性の特徴

外見的魅力がある

既婚者を略奪できる女性の特徴には、外見的な魅力も含まれます。

外見的な魅力は、相手をひきつける要因になるからです。

男性は、外見が好みの女性を側においておきたいと感じます。

なぜなら、男性は視覚で恋をするといわれているからです。

既婚者であっても、好みの女性がいれば、深い関係になりたいと感じています。

そのような女性と、すでに不倫関係を築いているのであれば、手離したくないと思われやすいのです。

外見的な魅力を磨くには、以下を参考にしてください。

CHECK!

  • ダイエットをする
  • メイクの研究をする
  • ネイルサロンに行く
  • ヘアケアに力を入れる
  • 姿勢を正す
  • 規則正しい食生活をする
  • 十分な睡眠時間を確保する

このように、生活習慣を変えるだけで、少しずつ魅力的な女性に近づけます。

お金をかけずにできることもあるので、日々の生活に取り入れて、少しずつ変化を楽しみながら続けることが大切です。

そのうえで、主導権を握れれば略奪しやすいので、既婚男性が求める女性を目指しましょう。

癒やしの存在

既婚者を略奪できる女性の特徴として、癒やしの存在であることも挙げられます。

仕事や家庭のストレスを癒やしてくれる存在にひかれるからです。

仕事のストレスは、家に帰れば奥さんが話を聞いてくれます。

しかし、奥さんとの仲がうまくいっていなかったり、家庭でストレスを感じたりしている場合は、ストレスの発散場所がありません。

そのため、あなたがストレス発散場所になってあげることで、癒やしの存在になれるのです。

既婚男性が何も言わなくても、あなたから聞いてみましょう。

「最近仕事が大変そうだね。無理してない?」と一言伝えるだけで、既婚男性を気にかけていることをアピールできます。

また、声をかけるだけで、愚痴や不満をいつでも聞く姿勢であると伝えられるのです。

そうすることで、あなたといる時間が日々のストレスから解放され、略奪婚後に理想的な結婚生活があるのではと期待させることができます。

家庭や仕事のストレスを癒やすことができれば、相手にとって重要な存在になれるので、常に思いやりを持って接することが大切です。

経済的な自由がある

最後に、既婚者を略奪できる女性の特徴として、経済的な自由があることを挙げます。

経済的自由がある女性が、他人に依存せず自立した生活を送ることができ、それが男性にとって魅力的にうつるからです。

経済的に余裕があると、離婚で背負うリスクを軽減できます。

離婚による経済的な問題を解決しやすいからです。

本記事でも紹介していますが、離婚をするにはさまざまな経済問題が発生します。

慰謝料や養育費など、毎月支払う額が大きく、自分たちの生活費を削らないと大抵の人は支払いに苦しむのです。

そういったなかで、あなたが経済的に余裕があれば、離婚の懸念材料が一つ消えます。

誰にでもいえることですが、生活レベルを現状よりも落としたくありません。

そのため、離婚後に今よりも経済的な自由があったり、よい生活ができる見込みがあると考えた場合、離婚に気持ちが向きやすくなるのです。

このように、経済的な自由がある女性は、既婚男性が離婚を決断するきっかけになるといえます。

経済的な不安がクリアになると、離婚を前向きに考えてくれる可能性が高まるため、しっかりと貯金をして今から新生活の準備をしておきましょう。

略奪婚するうえでの注意点

既婚者を略奪するときには、注意すべき点がいくつかあります。

普通のカップルが結婚するのとは違い、注意や配慮をしないと、現在の仲がこじれる可能性が高まるのです。

略奪婚の成功率を高めるには、注意点を守り、正しい方法で進めていく必要があります。

そのため、略奪婚をするうえで注意すべき点を理解しておくことが大切なのです。

そこで、略奪婚を成功させるための注意点を紹介します。

CHECK!

  • 周囲に不倫を知られないようにする
  • 離婚を迫らない
  • 妊娠しない

これらの注意点を覚えておくだけで、既婚男性が離婚の決断をしてくれる可能性が上がります。

普通の恋愛や結婚と違ってハードルが高いため、失敗することでリスクも大きくなるのです。

そのため、略奪婚をするうえでの注意点を常に意識しながら、行動しましょう。

周囲に不倫を知られないようにする

略奪婚するうえでの注意点として、周囲に不倫を知られないようにすることが挙げられます。

不倫が周囲に知られると、世間体や職場の人間関係、家庭生活に影響を及ぼす可能性があるからです。

不倫は、一般的な恋愛と違い、世間では認められていません。

一生隠し通さねいといけないのです。

周囲に不倫を知られないようにするには、あらゆるところで配慮をする必要があります。

バレないようにするため、具体的に注意点を集めてみました。

CHECK!

  • 友人や知人に話さない
  • SNSへの投稿を控える
  • 会う回数や連絡の頻度を考える
  • おそろいのものを持たない
  • 職場では必要以上に関わらない
  • デートの場所や時間は配慮する

このようなことに気をつけるだけで、不倫がバレる可能性が一気に下がります。

不倫がバレないように日々の行動に意識を向けるだけで、既婚男性からの信頼を得られやすいのです。

不倫がバレてしまったら、離婚につながる可能性がありますが、慰謝料がはね上がります。

そのため、離婚ができても理想の形とはほど遠く、必要以上のリスクを背負いながらの未来が待っているのです。

周囲に不倫が知られないようにするための小さな配慮を積み重ねて、あなたへの思いを加速させましょう。

離婚を迫らない

略奪婚する上での注意点として、離婚を迫らないことも挙げられます。

離婚を強く迫ると、既婚者がプレッシャーを感じ、逆にあなたから離れてしまう可能性があるからです。

離婚は、そう簡単にはできません。

人によっては、結婚よりも離婚のほうが大変だと感じている人も多く、簡単には離婚を決断できないのです。

そのため、離婚を迫られるとストレスになる可能性があります。

相手の家庭状況なども理解をし、感情的にならず、冷静に相手の離婚をサポートすることが大切だといえるのです。

では、なぜ離婚をしたがらないのかを紹介します。

CHECK!

  • さまざまなリスクがある
  • 時間がかかるためストレスになる
  • 慰謝料や財産分与など金銭面での決め事が多い
  • 子どもがいる場合、養育費や面会頻度、親権を決める必要がある

離婚をするためには、長時間かかるうえに決め事が多く、相当なストレスがかかります。

「離婚はなにかと面倒くさい」と感じる男性も多く、現状維持を望んでいる人が大半なのです。

そのため、離婚を迫られると、既婚男性の気持ちは下がってしまい、あなたと不倫関係でいるメリットですら見いだせなくなっていきます。

その結果、あなたとの関係に終止符をうち、関係の解消を求められるのです。

離婚を迫る行為は、あなたの愛情が深く、心から既婚男性を愛している証拠だといえます。

しかし、愛情が深いが故に、壊れてしまう恋愛があることを頭に入れておきましょう。

妊娠を交渉材料にしない

最後に、略奪婚する上での注意点として、妊娠を交渉材料にしないことが挙げられます。

最悪の結末になる可能性があるからです。

妊娠は、離婚を考えさせるきっかけを与える有効的な方法の一つだといえます。

既婚男性の子どもを妊娠することで、強制的に現状を変えられる可能性が一気に上がるのです。

しかし、妊娠したとしても、既婚男性は離婚をしない選択をすることも大いにあります。

男性のなかには無責任な人も多く「離婚できないからおろしてほしい」と、要求してくる可能性があるのです。

その場合、どうしようもできなくなり、一人で子どもを産んで育てるという、つらい状況に陥るケースも十分に考えられます。

身ごもった子どもは、簡単に下ろせません。

そのため、一人での育児を余儀なくされ、最終的にはあなたにかえってくるのです。

また「離婚はできないけど、一緒に育てよう」と言ってくる男性もいます。

一見、思いやりのある言葉にも聞こえますが、信用しないほうがあなたのためです。

自分の子どもができたとはいえ、既婚男性にとって優先順位が家庭であることには変わりありません。

あなたがつらいときに助けてもらえず、結局は一人で育てていくことになるのです。

このように、妊娠を交渉材料にすると、あなたがつらい思いをします。

既婚男性と一緒になりたい気持ちがどれだけ高まっても、自分を大切にすることを忘れてはいけません。

妊娠を交渉材料にすることは、絶対にやってはいけないのです。

略奪婚の成功例・実話

略奪婚の末路・不幸になってしまった実例

略奪婚で幸せになるためのポイント

略奪婚は、世間からはネガティブなイメージをもたれやすく、普通の恋愛に比べるとハードルが高い恋愛ですよね。

しかし、決して略奪婚で幸せになれないということではありません。

実際に略奪婚から幸せをつかみ、現在も楽しく暮らしている家族も存在します。

そのため、略奪婚で幸せを得るのは不可能な話ではなく、幸福をつかむチャンスはあるのです。

そこで、略奪婚で幸せになるポイントについて、紹介します。

CHECK!

  • 略奪ではなく、離婚後に再婚したことにすること
  • 経済的な問題を解決しておくこと
  • いつまでも理想的な女性でありつづけること

略奪婚で幸せになるには、容易ではありません。

しかし、これらの行動を実践することで、あなたにとっての幸せを形にできるのです。

略奪婚で幸せになるためのポイントをしっかりとおさえて、幸福を手に入れましょう。

略奪ではなく、離婚後に再婚したことにすること

略奪婚で幸せになるためには、略奪ではなく、離婚後に再婚したことにすることが重要だといえます。

周囲の理解を得られやすくするからです。

不倫からの略奪と、離婚後に付き合って再婚したとでは、周囲の反応が大きく異なります。

不倫からの略奪の場合、会社や義両親など、さまざまな人から嫌われてしまい、それが不幸の原因になる可能性があるのです。

周囲の人から嫌われると、当然のことながら評判は悪くなり、信用を失います。

自分の周りから人がいなくなり、孤立状態が余儀なくされるのです。

略奪婚が成功すれば、あなたは幸福感に満たされるかもしれません。

しかし、既婚男性までもを不幸に巻き込むことを忘れてはいけないのです。

略奪婚は周りからの祝福はなく、多くの人からの反感を買い、生きづらい生活が待っています。

そのため、略奪婚にこだわらず、離婚後に付き合って再婚したという体裁をとることが後の幸福につながるのです。

このように、略奪婚は不幸の始まりだといっても過言ではありません。

離婚後に再婚という流れになるまでには相当な時間を要しますが、待つ価値は十分にあります。

結婚をするタイミング一つで、幸せが崩れてしまうことを頭に入れておくことが大切です。

経済的な問題を解決しておくこと

略奪婚で幸せになるためには、経済的な問題を解決しておくことが大切だといえます。

離婚による経済的な影響は大きいからです。

特に、子どもがいる場合は、養育費の問題があります。

養育費は長期間発生するケースがあり、その支払いにより、自分たちの子どもにも影響がでる可能性があるのです。

一般的に、養育費は子どもが自立するまで、支払いが求められます。

高校卒業の18歳までの支払いを求められるケースもあれば、大学を卒業するまで支払いを求められることもあるのです。

家庭によって要求が変わりますが、現在の子どもの年齢によっては、十年以上の支払いになることもあります。

そのため、養育費はすぐに解決するような問題ではなく、長期的に出費がかさむのです。

また、略奪婚後にあなたと既婚男性との間に、子どもができる可能性も十分にあります。

子どもができた場合、産休に入ると一時的にあなたの収入が見込めません。

子どもを身ごもった体では、つわりや体調不良などで体の自由がきかないことも多く、仕事どころではない状態になることも考えられます。

一時的に仕事ができなくなることも想定し、経済的な問題を解決しておくことが重要です。

今からコツコツ貯金をし、いざとなったときに困らないように、蓄えておく必要があります。

離婚は、ただでさえ経済的な不安が大きく、すぐに解決できるような問題ばかりではありません。

そのため、今から未来を見据えて計画的に進めておくことで、経済的な問題をクリアできるのです。

いつまでも理想的な女性でありつづけること

略奪婚で幸せになるためには、いつまでも理想的な女性でありつづけることが重要だといえます。

既婚男性の心をつなぎとめておける可能性が高まるからです。

既婚男性は、あなたとの結婚生活に夢や理想を感じて結婚しています。

夢や理想が崩れてしまうと、あなたとの生活に不満やストレスを感じ、それが浮気や離婚の火種になりかねません。

既婚男性は、すでに略奪をされたという実績があり、不倫経験者でもあります。

結婚をして幸せな生活を手に入れても、あなた自身が略奪をされる立場になる可能性もゼロではないのです。

少なくとも、既婚男性は不倫や略奪に関して、悪いと思いつつも「好きになったら仕方がない」と思っています。

家族の幸せよりも、自分の幸せを最優先に考える傾向があるため、いつ、誰と恋に落ちるかわからないのです。

そのため、既婚男性にとっての理想の女性であり続ける必要があります。

既婚男性にとって、常に一番でいられる存在でいないと、あなたがつらい思いをするのです。

あなたが理想的な女性で居続けることで、新生活が心地よく、リラックスができる環境を提供する必要があります。

笑顔をたやさず、既婚男性の疲れやストレスを解消できるような空間を作る意識をしましょう。

また、外見にも気を遣い、スキンケアや体形維持に力を入れるなどして、既婚男性の気持ちが離れていかないように努力が必要です。

日々の努力が、美しい外見を作り出します。

毎日の習慣を変えて、既婚男性にとって理想的な女性に近づきましょう。

このように、略奪婚で幸せになるためには、いつまでも理想的な女性であり続けることが大切だといえます。

相手の理想で居続けることは容易ではありませんが、あなたの努力が幸せで平和な家庭に導くのです。

まとめ

略奪婚を成功させ幸せになる方法や、成功例や略奪の末路から最善の方法を紹介しました。

略奪婚をするためには、既婚男性の離婚に対する意識を変えていく必要があります。

そのためには、離婚への不安をなくし、あなたが離婚をしてでも手に入れたい女性になれば、既婚男性の気持ちがどんどん前向きに変わっていくのです。

しかし、略奪婚は世間から認められていないうえに、リスクも多い恋愛であることはいうまでもありません。

とはいえ、略奪婚が絶対に不幸せであるとは言い切れないのです。

略奪婚で幸せになるためのポイントをおさえて、幸福を手に入れましょう。

関連記事