不倫・既婚

既婚者同士の好意のサインを男女別に紹介!職場での雰囲気や勘違いサインの見極め方

既婚者同士の好意のサインを男女別に紹介!職場での雰囲気や勘違いサインの見極め方
PRリンクが含まれています

当サイトでは、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関しては、客観的な指標から算出した上で掲載の順番を決めています。

「既婚者だけど、お互いに好意を持っている気がする・・」

「相手から好意を感じるけど、これって勘違いなのかな?」

とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

職場での相手とのやり取りや雰囲気から、お互い気があるのかも・・。

と思う男女は少なくありません。

しかし、相手から好意のサインだと思っていたことが、実は勘違いだったなんてことも・・。

そこでこの記事では、男女別や職場での既婚者同士の好意のサインについて紹介をしていきます。

また、相手の好意が本気なのか、勘違いなのかを見極める方法も紹介します。

既婚者同士の関係に悩まれている人は、ぜひ参考にしてみてください。

既婚者同士の好意のサインや雰囲気

まずは、既婚者が既婚者に好意を持った場合、どのようなサインを出したり、どういった雰囲気になったりするのかを確認しましょう。

ここではそれを、男性編・女性編・職場編の3つに分けて紹介していきます。

それでは詳しく見ていきましょう。

既婚者同士の好意のサインや雰囲気(男性編)

まずは、既婚男性が出す好意のサインや雰囲気を紹介します。

大きく分けて以下の6つが挙げられます。

CHECK!

  • コミュニケーションが多い
  • 身体的な接触が多い
  • よくサポートをしてくれる
  • よく褒めてくれる
  • 趣味や個人的な関心事に興味を示してくる
  • 配慮や気遣いが多い

それでは順に解説していきます。

コミュニケーションが多い

コミュニケーションをたくさんとろうとするのは、好意を持っているという大きなサインです。

好意があると、相手とつながりを深めたいという欲求が高まるからです。

特に用事もないのにあなたに話しかけてきたり、飲み会の際、気がつくとあなたの隣に座っていて「何か頼む?」などと聞いてきたりする男性はいませんか?

会話中は話が盛り上がるように大きなリアクションをとったり、あなたがほかの男性と話しているときは、さり気なく割り込んできたりすることもあります。

このように積極的にコミュニケーションをとろうとするのは、あなたに好意があるということを意味します。

身体的な接触が多い

身体的な接触が多いことも、男性の好意の表れと言えます。

男性は好意がある場合、相手に無意識的に触れたくなることが多いからです。

たとえば、よくある例としては「お疲れ」「頑張ってね」などと言いながら、頭や肩をポンポンたたくという行為が挙げられます。

また、気がつくと相手があなたのすぐ隣にいて、なんとなくお互いの腕が触れる状態になっていることもあります。

こうした身体的接触が多いことも、あなたに好意があるというサインです。

よくサポートをしてくれる

よくサポートをしてくれるのも、あなたに好意を持っているサインです。

男性は好意がある相手に対して、役に立ちたいと感じる傾向があるからです。

好意があれば自然とあなたのことを目で追うようになるため、あなたが困っているとすぐに気づき「手伝うよ」「こうするといいよ」と声をかけてくれることが増えます。

また、こちらから相談したわけではなくても「何か困ってることはない?」「この前話してたあの件、大丈夫だった?」などと気にかけてくれる場合もあります。

あなたが仕事やプライベートなことで困っているときに、こうして手助けやアドバイスをすることで、自分が頼りになる男性だということをアピールしているのです。

このようによくサポートをしてくれる場合も、あなたに対して好意があると言えます。

よく褒めてくれる

よく褒めてくれるのも、あなたに好意があるという大きなサインの一つです。

人は相手を褒めることで、その人からよく思われたいと考えるからです。

たとえば、以下のような褒め言葉をかけてくれる男性は、あなたに好意を持っている可能性が高いと言えます。

「髪切った?前の髪形も似合ってたけど、今のもいいね!」

「売り上げ目標達成してすごいよ!俺も教えてもらわなきゃ」

「ポジティブな◯◯さんにいつも元気をもらってるよ」

その一方で好意のない場合は、相手や周囲に勘違いをされたら困ると考え、とりわけ容姿に関しては、自分から積極的に褒めることはあまりありません。

そのため、容姿や仕事面、性格などを褒めてくる場合は、あなたに対して好意があり、気を引きたい、会話のきっかけを作りたい、と思っている可能性があります。

このように既婚男性がよく褒めてくれるのは、あなたに好意を持っているというサインの一つなのです。

趣味や個人的な関心事に興味を示してくる

好意がある場合は、あなたの趣味や個人的な関心事にも興味を示してきます。

あなたとの距離を縮めるために、プライベートな関心事も把握しておきたいと考えるからです。

最初は趣味や休みの日の過ごし方、好きな食べ物やテレビ番組など、ほかの人にもするような当たり障りのない質問をしてくることがほとんどです。

しかし、ある程度打ち解けると、好きなタイプや恋愛観など、次第に突っ込んだ質問をしてくるようになります。

その返答次第で、あなたに脈があるのか、あるならばどうアプローチしたらいいのかを考えているのです。

このように、あなたの趣味や個人的な関心事に興味を示してくるのも、あなたに好意があるサインだと言えます。

配慮や気遣いが多い

配慮や気遣いをしてくれるのも、あなたに対して好意があることを表します。

配慮や気遣いというのは、相手に対する思いや尊重の表れだからです。

たとえば、あなたが仕事に疲れたタイミングを見計らって差し入れをくれたり、飲み会から帰る際にタクシー代をさっと渡してくれたりといった行為が挙げられます。

もう少し親密な関係になると、誕生日を覚えてくれていたり、あなたにだけお土産を買ってきてくれたりすることもあります。

こうした行動をとるのは、あなたに好意があり、自分が信頼できる男性だとアピールすることで、恋愛関係につなげたいと思っているからです。

このように配慮や気遣いをしてくれることが多いのも、あなたに対して好意があることを表しています。

既婚者同士の好意のサインや雰囲気(女性編)

次は、既婚女性が出す好意のサインや雰囲気を紹介します。

大きく分けて以下の5つが挙げられます。

CHECK!

  • いつも笑顔で接してくれる
  • よく目が合う
  • 個人的なことを話してくれる
  • 自分の話に共感を示してくれる
  • よくサポートをしてくれる

それでは順に解説していきます。

いつも笑顔で接してくれる

いつも笑顔で接してくれるのは、あなたに好意を持っている大きなサインだと言えます。

笑顔で接するということは、あなたとのやりとりに好感を持っているからだと考えられるためです。

既婚女性は普通、何とも思っていない既婚男性に対して、ニコニコした表情で接することはあまりありません。

好意を持っていると本人や周囲に勘違いされるリスクがあるからです。

つまり、あなたと会話をしているときにいつもニコニコしている場合は、あなたに対する好意を隠しきれていないのです。

また、あなたがみんなの前で話しているときに、いつも笑顔でうんうん、とうなずきながら聞いてくれるのも、あなたに気があるからだと考えられます。

このように既婚女性が常に笑顔で接してくるのは、あなたに好意を持っている大きなサインだと言えます。

よく目が合う

よく目が合うのは、好意があることを表す大きなサインです。

相手に好意がある場合は、自然と目で追ってしまうからです。

仕事中や休憩中、飲み会などで、あなたが視線を感じてその女性のほうを見るといつも目が合う場合は、あなたに好意がある可能性があります。

見るつもりはなくても、本能的に目で追いかけてしまうのです。

また、目が合ったときにほほ笑むよりも、恥ずかしそうに目をそらす女性のほうが、好意の度合いが強いと推測できます。

逆に、あなたに好意があると気づいてほしくて、わざと見つめてアピールする女性もなかにはいます。

したがって、よく目が合うのは、あなたに好意があることを表す大きなサインなのです。

個人的なことを話してくれる

女性の好意のサインとして、個人的なことを話してくれる、というものも挙げられます。

個人的なことを話すのは、相手を信頼し、相手に心を開いているからだと考えられるためです。

仕事や人間関係など、人には言いにくい悩みを相談してくる女性はいませんか?

普通、既婚女性が個人的なことを相談する場合、その相手には、共感してもらいやすく、安心して相談できる同性の女性を選ぶことが多いですよね。

そのため、周囲から関係を疑われる可能性のある既婚男性にわざわざ相談するということは、あなたに好意があるということを意味するのです。

そして、何度か相談を受けているうちに距離感が縮まると「また相談したいことがあって・・。今度ゆっくり話せない?」と、食事などに誘われる傾向があります。

このように、既婚女性が個人的なことを話してくる場合は、あなたに対して好意を持っていると考えられます。

自分の話に共感を示してくれる

あなたの話に共感を示してくれるのも、あなたに好意があるというサインの一つです。

共感を示すのは、あなたに関心を持っているからだと考えられるためです。

会話をしているときに「それおもしろそう!」「私もそう思うな」などと、相手がたびたび共感してくれることはありませんか?

それは相手があなたに関心を持っており、共通の話題を探そうとしているのです。

そして、「これについてもっと教えて」などと、仲を深めようとしてくるケースもあります。

このように、自分の話に共感を示してくれるのも、女性の好意を表すサインの一つです。

よくサポートをしてくれる

女性が好意を持っているサインとして、相手をよくサポートすることも挙げられます。

サポートをすることで、相手に自分の存在をアピールしたいと考えているからです。

たとえば、あなたが落ち込んでいるときに「そんなこともあるよ」「このサイト参考になるから読んでみて」などと励ましてくれると、その人のことが気になり出しますよね。

また、得意先に喜ばれそうな手土産や、職場における冠婚葬祭のマナーなどについて教えてくれるのも、既婚女性ならではのポイントです。

このようによくサポートをしてくれることも、あなたに対する好意の表れだと言えます。

既婚者同士の好意のサインや雰囲気(職場編)

最後は、職場の既婚者同士が出すサインや雰囲気を紹介します。

大きく分けて以下の4つが挙げられます。

CHECK!

  • よく仕事の協力をしてくれる
  • 休憩時間など一緒に過ごす
  • 距離感が近い
  • 会社以外でのやりとりが増える

それでは順に解説していきます。

よく仕事の協力をしてくれる

職場における既婚者の好意の特徴的なサインとして、よく仕事の協力をしてくれることが挙げられます。

仕事に協力することで、相手とコミュニケーションをとる機会を増やしたい、相手によい印象を与えたい、と考えているからです。

たとえば、あなたに好意を持っていれば、子どもの急な体調不良や、運動会・参観日といった行事に理解を示し、多くの場合、快く早退や欠席をさせてくれます。

また、頼んでいないのに資料をまとめておいてくれたり、残業を手伝ってくれたり、あなたが上司に叱責されているのを見てかばってくれたりする場合もあります。

このようによく仕事の協力をしてくれるのも、あなたに好意があるという大きなサインの一つです。

休憩時間など一緒に過ごす

相手があなたに好意を持っていれば、仕事中だけでなく、休憩時間も一緒に過ごす機会が増えていきます。

好きな相手とは、一緒にいる時間を少しでも増やしたいと考えているからです。

たとえば、「ランチ一緒に食べない?」「気分転換に屋上でも行こうよ」などと誘ってきたら、あなたに好意がある可能性が大きいと言えます。

また、自ら誘ってこなくても、食堂で「ここ空いてる?」と隣に座ってきたり、あなたが誰かと雑談しているときに、自然と加わってきたりすることはありませんか?

仕事中だけでなく、このように休憩時間も一緒に過ごそうとしてくることが多ければ、それはあなたに好意を持っているサインなのです。

距離感が近い

職場で距離感が近いのも、あなたに好意を持っていることを表します。

距離をつめてくるのは、相手に対して警戒心がないときに見られる行動だからです。

人は、誰かがそこに入ってきたら不快に感じる「パーソナルスペース」という空間を持っています。

距離感が近い人は、あなたに対して好意があり、警戒心を持っていないため、自分のパーソナルスペースにあなたが入っている状態でも気にならないのです。

また、あえてあなたのパーソナルスペースに入って、あなたの反応から自分に好意があるかどうかを確認しようとしている、とも考えられます。

そのため、聞こえる距離なのにわざわざ近くに来て話す、服についたゴミを取ってくれる、といった行動が見られたら、あなたに好意を持っている可能性が高いと言えます。

このように距離感が近いのは、あなたに好意を持っているサインなのです。

会社以外でのやりとりが増える

好意を持っていると、会社以外でのやりとりも増やそうとしてきます。

仕事以外の時間でお互いの趣味や関心事を共有することで、相手との親密さを深めたいと思っているからです。

たとえば、それまでは職場のグループLINEで仕事に関する内容しか連絡してこなかったのに、そのうちあなたの個人LINEに連絡が来るようになるのがわかりやすい例です。

個人LINEでは周りの目を気にする必要がないため、趣味や話題のお店の話など、たわいもない雑談や、共通の話題である職場の話が多くなります。

そうこうするうちに「今度食事でもしながらゆっくり話したいね」という方向に発展するのです。

結婚をしていると必然的に家庭が最優先となるため、既婚者の多くはこのように会社以外でほかの人とやりとりをする時間があまりとれません。

したがって、わざわざ会社以外でやりとりをしようとするのは、あなたと仲良くなりたいと思っている可能性があることを意味します。

このように会社以外でのやりとりが増えるのは、相手と親密になりたいという好意のサインなのです。

既婚者同士の好意が勘違いであるサイン

気をつけなければならないのが、上記の好意のサインが見られても、実は勘違いであったという事態です。

次の4つのケースに当てはまるときは、あなたが感じている好意が勘違いである可能性が高いと言えます。

CHECK!

  • 相手がほかの人とも同じように接している場合
  • 相手がプライベートな話を避ける場合
  • 相手が家族について話す場合
  • 相手が身体的な接触を避ける場合

以上の4点をもとに、相手が自分に対して本当に好意を持っているのか判断するようにしましょう。

既婚者同士の好意の見極め方

それでは、既婚者である相手が、あなたに本当に好意を持っているか見極めるにはどうしたらいいでしょうか?

既婚者の好意の見極め方としては、次の2つが挙げられます。

CHECK!

  • ほかの人との関係性と比較する
  • 第三者の意見を求める

以下で具体的に紹介します。

ほかの人との関係性と比較する

既婚者同士、相手が自分に対して本当に好意を持っているのか見極めるためには、相手とほかの人との関係性と、相手と自分との関係性を比較してみましょう。

相手がほかの人に対してもあなたにするのと同じような言動をしている場合、あなたは相手にとって特別な存在ではないと考えられるからです。

既婚者は普通、不倫をしていると周りの人たちに勘違いされないよう、どの異性にもなるべく同じように接する傾向がありますよね。

そのため、既婚者のあなたと話しているときに、ほかの人と話しているときよりも楽しそうな様子やテンションが高い様子が見られた場合、あなたに好意があると期待できます。

あなたにだけ差し入れやちょっとしたプレゼントをくれたり、下の名前やあだ名で親しみを込めて呼んだりするのも、好意がある可能性大です。

言い換えれば、あなたに対して好意のサインを発していると感じた場合でも、ほかの人たちにも同様の接し方をしている場合は、あなたは特別な存在ではないと言えます。

このように、相手とほかの人との関係性と、相手と自分との関係性を比較することで、相手が自分に対して本当に好意を持っているのか見極められます。

自分に対する好意のサインが見られたからといって舞い上がらず、相手がほかの人に対してどのように接しているのかも観察してみましょう。

第三者の意見を求める

直接第三者の意見を求めるという方法もあります。

第三者であれば、あなたが相手の言動を観察していただけではわからなかった客観的な事実や意見を教えてくれるからです。

たとえば、

「◯◯さんって距離感近くない?」

「◯◯さんからもうお土産もらった?」

「◯◯さんってきっと愛妻家なんだろうね」

など、同僚や友人、知人にそれとなく探りを入れてみましょう。

すると、「よくボディタッチしてくるよな」「誰にでも気遣いができてすてきだよね」「あの人、女(男)遊びが激しいって有名だよ」などと返ってくるケースがあるのです。

その場合はあなたとの接し方も、丁寧なコミュニケーションや遊び相手探しの一環であると考えましょう。

逆に、「そんな風に感じたことはないな」「え、お土産なんてもらったことないよ」などと返ってきた場合は、あなたに対して好意を持っている可能性が高いと言えます。

相手のことを客観的に把握するために、このように第三者の意見を求めるのもおすすめです。

既婚者同士の恋愛の注意点

それでは、既婚者同士で恋愛、すなわち不倫をすることになった場合、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

既婚者同士の恋愛の注意点としては、次の2つが挙げられます。

CHECK!

  • 家族のことを考える
  • 周囲にバレないようにする

以下で解説していきます。

家族のことを考える

もし既婚者同士で恋愛関係になった場合には、お互いの家族のことをしっかりと考えたうえで行動するようにしましょう。

独身同士の恋愛とは異なり、自分たちのことだけを考えればいいというわけにはいかず、お互いの家庭へも配慮しなければならないからです。

既婚者同士の不倫には、お互いの家庭を壊すリスクが伴います。

そのため、どれだけお互いに対して気持ちが盛り上がったとしても、それぞれ自分の家族のことを最優先にしなければなりません。

家族の誕生日やお祝いごと、クリスマスや夫婦の記念日などの際は、当然家族で一緒に過ごすようにしてください。

先にデートの約束をしていたとしても、そのあとで子どもの行事など、家族で過ごすべき予定が入った場合はそちらを優先するようにしましょう。

既婚者同士で恋愛をする場合は、このように何よりも家族を一番に考え、最優先で行動するようにしてください。

周囲にバレないようにする

不倫をするのであれば、当然周囲にバレないようにしてください。

不倫がバレることで、家庭や仕事での地位を失う可能性があるからです。

不倫をしていることが家族にバレてしまうと、即離婚とはいかなくとも、そこから配偶者や子どもの信頼を取り戻して元の関係に戻ることは至難の業ですよね。

そして、不倫をしたといううわさが周囲に広まれば、職場の人たちから距離を置かれたり、信頼を失って仕事を任せてもらえなくなったりする可能性もあります。

それでも不倫をするという選択肢を選ぶのであれば、絶対に周囲にバレないよう気をつけなければなりません。

たとえば、不倫の証拠を残さないようLINEではなく電話でやりとりする、会うときは市外で会う、といったルールを決めて厳守することをおすすめします。

不倫という行為は、家族を傷つけるだけでなく、最終的に自分も相手も不幸にする可能性があります。

どうしても不倫をするというのであれば、周囲の人たちにバレないようにだけは気をつけてください。

既婚者同士の関係を進展させる方法

それでは、気になる既婚者との関係を進展させるためにはどうしたらいいのでしょうか?

既婚者同士が関係を進展させるためには、自分の気持ちを伝えると同時に、相手の気持ちも確認することが大切です。

お互い今後どうしたいのかによって、二人がとるべき行動が変わってくるからです。

まず、上述したように自分が勘違いしているケースもあるため、自分に好意を持っているのかいないのか、相手に直接聞いてはっきりさせましょう。

そして、好意を持っているのであれば、不倫をするつもりはあるのか、そこまでではないのかを確認します。

不倫関係になることを決めた場合、お互い今の配偶者と将来的に離婚するつもりはあるのかないのか、というところまで話し合うことをおすすめします。

こうしてお互いが今後どうしたいと思っているのかを確認することで方向性が決まり、場合によっては関係を進展させることができるのです。

このように自分の気持ちと相手の気持ちの両方を確認し、関係の進展につなげてみてください。

既婚者同士の恋愛をあきらめる方法

一方で、既婚者との恋愛をあきらめたいと思っている場合はどうしたらいいのでしょうか?

その方法として、次の2つが挙げられます。

CHECK!

  • 相手との関わりをできるだけ断つ
  • 今の家族のことを考える

以下で解説していきます。

相手との関わりをできるだけ断つ

既婚者との恋愛をあきらめるためには、相手との関わりをできるだけ断ちましょう。

相手との関わりが減れば、好意も次第に薄れていくからです。

たとえば、仕事に関するLINEや会話以外にはなるべく応じないようにし、必要最低限のやりとりにとどめましょう。

飲み会では酔った勢いで話してしまう可能性があるため、相手から離れた席に座ることをおすすめします。

そうして関わりを減らしていくうちに、相手に対する好意が徐々に薄れていき、同時に相手も、もう脈がないのだと悟ってくれます。

既婚者との恋愛をあきらめるためには、このように相手と距離を置き、関わりをできるだけ断つようにしましょう。

今の家族のことを考える

それでも既婚者との恋愛をあきらめられそうになければ、今の家族のことを考えてみてください。

不倫をした場合に自分や自分の家族がどうなるかを考えることで、一時の感情に流されそうになっている自分に現実を突きつけ、不倫を思いとどまれる可能性があるからです。

不倫をしていることが配偶者にバレれば、離婚を切り出されることも少なくありません。

子どもがまだ小さい場合、配偶者が一人で育てていくのは至難の業です。

また、離婚をすれば子どもと自由に会えなくなったり、子どもが友達からからかわれたりする恐れも出てきます。

不倫をすれば家族を傷つけるだけでなく、家族にさまざまな悪影響をおよぼす可能性があるということを忘れてはいけません。

また、不貞行為を行ったあなたは、数十万円〜300万円(※)の慰謝料を支払うことになる可能性があり、不倫の代償は非常に高いと言えます。

(※参考:アディーレ法律事務所「浮気・不倫の慰謝料の相場はいくらぐらい?」より)

既婚者との恋愛をあきらめたいけれどあきらめきれない・・という人は、このように不倫がバレたときに家族がどうなるのか想像し、なんとか思いとどまりましょう。

まとめ

この記事では、既婚者同士の好意のサインや雰囲気、その見極め方や既婚者同士の恋愛の注意点、関係を進展させる方法やあきらめる方法などを紹介しました。

紹介した方法を参考に、まずは相手の好意を見極め、お互い好意があれば二人でどうするかを話し合って、これから進む道を決めてみてください。

関連記事