復縁

元彼女と復縁したい!振られた側の男性の復縁可能性と復縁方法

元彼女と復縁したい!振られた側の男性の復縁可能性と復縁方法
PRリンクが含まれています

当サイトでは、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関しては、客観的な指標から算出した上で掲載の順番を決めています。

「振られた側の男でも元カノと復縁できるのかな」

「振られた側からよりを戻す方法が知りたい」

とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、振られた側であっても復縁は可能です!

しかし、誤った対応をしてしまうと、関係が悪化してしまい、修復不可能になってしまいます。

そこでこの記事では、以下の内容について紹介していきます。

この記事でわかること

  • 振られた側男性の復縁可能性
  • 振られた側男性が元カノと復縁する方法
  • 復縁を目指す際の注意点

復縁でお悩み中の人は、この記事を参考に、元カノと復縁できるように取り組んでみてください!

振られた側男性の復縁可能性

結論を言うと、振られた側の男性でも復縁は可能です。

たとえ、相手から冷めたと言われて別れたとしても、復縁は不可能ではありません。

しかし、どうしても復縁が難しくなるケースも存在します。

そこでまずは、振られた側の男性の復縁可能性について、次の2つのパターンに分けて紹介していきます。

CHECK!

  • 復縁できるパターン
  • 復縁の可能性がないパターン

自分がどちらに当てはまるのか確認してみてください。

復縁できるパターン

復縁が期待できるパターンとしては、次の4つが挙げられます。

CHECK!

  • 男性として魅力的になった場合
  • 時間が経過し、彼女の考えが変わった場合
  • 男性の反省や改善を彼女が評価した場合
  • 共通の友人や第三者からの評価が上がり、彼女が見直した場合

それでは、一つずつ見ていきましょう。

男性として魅力的になった場合

男性が自身の魅力を上げることで、元カノと復縁できる可能性があります。

元彼が社会的評価を得たり、成長を遂げたりすれば、元カノが再び評価するきっかけになるからです。

たとえば、仕事に励むことで出世し、社会的な評価や経済力を獲得したり、振られた悔しさをバネにダイエットをして外見を磨いたりすることがあります。

その結果、二人が再会したときに「なんかかっこよくなったかも・・」「もう一度付き合えないかな・・」と、元カノの恋愛感情が再燃することも少なくありません。

このように、しばらく会わないうちに元彼が男性として魅力的になっていたら、元カノがそれを評価し、復縁したくなる可能性があります。

時間が経過し、彼女の考えが変わった場合

時間がたつことで元カノ自身の考えや視点が変わった結果、復縁できることもあります。

人間の感情や考えは時間とともに変化するものであり、元カノも振った当時とは異なる視点で元彼を見直すことがあるからです。

たとえば、元彼に不満はなかったのにマンネリが理由でなんとなく振った場合、時間がたつにつれ「なんで振っちゃったんだろう・・」などと冷静に考えられるようになります。

また、別れたあとほかの男性と付き合っているうちに「元彼はもっと気遣いができたのに・・」というように、元彼の評価が相対的に上がるケースも少なくありません。

こうして別れから時間がたつにつれ、元彼のよさを再認識するようになった結果、元カノが復縁したいと思う可能性もあります。

男性の反省や改善を彼女が評価した場合

男性が別れの原因を反省・改善し、彼女がそれを評価することで復縁できることもあります。

別れることになった原因を解決すれば、彼女と再度、信頼関係を築ける可能性があるからです。

もし束縛や金遣いの荒さなどが原因で別れたとしても、振られたことがきっかけで男性がそれを反省し、改善することはできますよね。

そうすれば、元カノがその態度を評価して「やり直してもいいかもな・・」と気持ちが変わることも少なくありません。

このように男性の反省や改善を彼女が評価した場合も復縁は可能です。

詳しくは後述する「別れの原因を解決する」で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

共通の友人や第三者からの評価が上がり、彼女が見直した場合

男性に対する共通の友人や周囲の人たちからの評価が上がることで、彼女が男性を見直し、復縁が可能になることもあります。

たとえば、「あいつ仕事めっちゃ頑張って独立したんだって」「気遣いがさり気なくてすてきだよね」なんて友人たちから聞いたら、元カノは多少なりとも心が動きますよね。

「自分が振ったあとも腐らずに頑張ってるんだ」と見直すのです。

このように、別れたあとに元カノが第三者から元彼のよいうわさや成功を聞き、それを再評価したことで復縁を考えるケースも少なくありません。

復縁の可能性がないパターン

一方で、復縁の可能性がないパターンには次の3つが挙げられます。

CHECK!

  • 別れた原因を理解せず、改善できていない場合
  • 彼女を深く傷つけてしまっている場合
  • しつこく復縁をせまった場合

こちらも順に見ていきましょう。

別れた原因を理解せず、改善できていない場合

男性が別れることになった原因を理解・改善できていない場合、元カノと復縁するのは難しいと言えます。

別れた原因が改善されていなければ、元カノは再び付き合ったところで同じ問題に直面してしまうと感じ、復縁をためらうからです。

たとえば、愚痴ばかり言う元彼に愛想をつかして別れたのに、別れたあともSNSでネガティブなことばかりをつぶやいていたら、当然復縁する気にはなれませんよね。

また、女性は結婚や妊娠を考えると、無駄な交際はできる限り避けたいと考える傾向があります。

したがって、振られた男性がその原因を理解・改善しないまま復縁するのは難しいと言えます。

彼女を深く傷つけてしまっている場合

元カノのことを深く傷つけてしまっている場合も、復縁するのは簡単ではありません。

傷は時間がたつにつれ癒えていくとはいえ、完全に癒える前に復縁をせまると、彼女を再び傷つける可能性があるからです。

たとえば、浮気や暴力、悪質なうそなど、彼女の信頼を裏切ったりトラウマになったりするようなことをしてしまった場合です。

人によっては、こうしたショッキングなことを経験すると、ふとした瞬間にその光景がフラッシュバックしたり、長期間苦しめられたりすることもめずらしくありません。

そのため、たとえ謝ったとしてもこうした傷は簡単に癒えるものではなく、復縁をせまることでまた思い出させてしまう可能性があるのです。

このように一度でも彼女を深く傷つけてしまっている場合も、復縁するのは難しいと言えます。

しつこく復縁をせまった場合

しつこく復縁をせまった場合も、元の関係に戻るのは難しくなります。

あまりにも強く復縁をせまると、元カノがストレスを感じ、逆に距離を置きたくなる可能性があるからです。

たとえば、元カノの気持ちを考えず「とにかく好きだから」と自分の好意を押しつけたり、「頼むから考え直してほしい」としつこく連絡したりする人がいますよね。

なかには元カノに相手にされないからといって、つきまとい行為をする人もいるのです。

そんなことをされれば、誰だってストレスや恐怖を感じ、相手から離れたいと思いますよね。

このようにしつこく復縁をせまった場合、逆に復縁が遠ざかってしまいます。

振られた側男性が元カノと復縁する方法

それでは、振られた側の男性が元カノと復縁するにはどうしたらいいのでしょうか?

その方法として、次の4つが挙げられます。

CHECK!

  • 冷却期間を置く
  • 別れの原因を解決する
  • 自分磨きをする
  • 気持ちを伝える

以下で詳しく解説していきます。

冷却期間を置く

振られた側の男性が元カノと復縁するためには、まず、冷却期間を置くことが重要です。

冷却期間を置くことでお互い気持ちが落ち着き、関係を客観的に見直すことができるようになるからです。

「元カノと早く復縁しないとほかの男にとられてしまう・・」と焦ってしまうかもしれませんが、基本的には3ヶ月から半年は置くようにしましょう。

別れた直後はお互い感情が高ぶっていて冷静な判断ができないため、執拗に復縁をせまってしまったり、元カノも意地になって断ってしまったりと、逆効果だからです。

しかし、3ヶ月から半年くらいたてば「やっぱり1人は寂しい・・」と感じたり「どうしてるかなあ?」とあなたのことを思い出したりと、元カノの気持ちに変化が現れます。

また、あなたも復縁へのアプローチ方法を冷静に考えられるようになります。

したがって、そのタイミングで復縁を切り出せばうまくいく可能性が高くなるのです。

特に、元カノに新しく好きな人や彼氏ができたけれど、その人とはうまくいかなかったタイミングなどを狙えばより効果的です。

ただし、感情的になって突発的に別れた場合や、付き合い初めに別れた場合は、別れて数日以内の早めの対処が望ましいと言えます。

これは一時的な感情の衝突によるもののため、元カノも「勢いでひどいこと言っちゃった」「なんで別れちゃったんだろう・・」と後悔している可能性が高いからです。

振られた側の男性が復縁をしたいと思った場合は、このように冷却期間を置き、お互いが冷静になるのを待ちましょう。

ただし、上記の期間はあくまでも目安であり、そのときの元カノの気持ちや置かれている状況、あなたとの関係性を考慮したうえで期間を決めるのが理想です。

別れの原因を解決する

振られた側の男性から復縁するためには、別れの原因を解決することが非常に重要です。

別れの原因が未解決のままでは、復縁できたとしても、再びその問題に直面して別れる可能性が高いからです。

振られた原因を解決しないまま復縁をせまれば、元カノに「何も反省してないじゃないの!」と、復縁を断られるのは目に見えていますよね。

また、「もう一度だけやり直してみるか」と元カノが復縁してくれたとしても、結局同じ問題が原因となって別れることになり、互いにムダな時間を過ごすだけです。

したがって、

束縛が原因で別れたら、復縁のアプローチ中は連絡の頻度や時間帯に気をつける

元カノをほったらかしにしたことが原因で別れたら、誕生日やイベントのときにさり気なく連絡を入れる

ギャンブル好きが原因で別れたら、ほかの楽しみを見つけてギャンブルは我慢する

たばこを吸っていることが原因で別れたら禁煙する

というように、別れの原因を解決、少なくとも改善できるよう努力しましょう。

そうすれば、復縁に大きく近づくことができます。

自分磨きをする

自分磨きも復縁には効果的です。

自分磨きをすることで、元カノに自分の魅力を再評価してもらえる可能性があるからです。

上述した冷却期間を利用し、次のような自分磨きをすることをおすすめします。

CHECK!

  • 仕事で大きな目標を掲げ、誰もが認める成果を出す
  • ファッションや髪形など、外見を元カノの好みに近づける
  • 趣味に没頭し、毎日を生き生きと過ごす

ただし、自分磨きをしてもそのことが元カノに伝わらなければ意味がありません。

そのため、共通の友人に「最近こういうことやってるんだよね」と、さり気なく話しておきましょう。

また、SNSで自分の頑張りをわざとらしくない程度にアップするのもおすすめです。

こうして元カノと再会した際、あなたの外見や中身が付き合っていたときよりも魅力的になっていたら、元カノはあなたを再評価し、ほれ直す可能性も大いにあります。

したがって、振られてもあきらめず、冷却期間を利用してひたすら自分磨きに励みましょう。

気持ちを伝える

上記の3つの方法を実行したら、いよいよあなたの気持ちを元カノに伝えましょう。

別れの原因を解決し、自分磨きをしたあなたの姿を、元カノに見てもらうのです。

大切なのは、別れた原因である自分の欠点を反省し改善したことと、今でもあなたのことが好きだという気持ちを誠実に伝えることです。

単に「好きだからもう一度やり直してほしい」といった一方的な伝え方では、相手の心に響きません。

「別れてから自分の悪いところを反省して直した。これからはもうつらい思いはさせないから、もう一度付き合ってくれませんか?」というように、真摯な態度で伝えましょう。

もちろん、LINEや電話を使ってではなく、彼女に会って顔を見て伝えてくださいね。

こうして段階を踏んで本気で気持ちを伝えれば、それが元カノの心に届き、復縁できる可能性があるのです。

復縁を目指す際の注意点

ここで、復縁を目指す際の注意点を紹介しておきます。

復縁を目指す際は、元カノの気持ちを無視した自分勝手な行動をとることは絶対にやめましょう。

自分勝手な行動をとれば、復縁どころか二人の関係を悪化させてしまうからです。

たとえば、しつこい連絡やSNSでの元カノ向けのいき過ぎたアピール、つきまとい行為などが挙げられます。

好きだからこその「連絡をとりたい」「自分の存在を忘れてほしくない」「ほかの男にとられたくない」という気持ちはわかります。

でも、想像してみてください。

あなたも、もう好きではなくなった人にそうした行動をとられたら、嫌悪感を抱いたり「こんな人と別れてよかった」と思ったりしますよね。

特に、相手に好きな人や新しい彼氏がいる場合は迷惑でしかありません。

したがって、復縁したいのであれば自分勝手な行動をとることはやめ、冷却期間が終わるまでは、元カノとの関わりを最低限にとどめるよう注意しましょう。

まとめ

この記事では、振られた側の男性の復縁可能性や復縁する方法、その際の注意点を紹介しました。

復縁への一番の近道は、相手の気持ちを最優先に考えて行動することです。

この記事を参考に、焦らず、あきらめず、行動してみてくださいね。

関連記事