復縁

復縁したい!振った側の女性の復縁可能性と男性心理、復縁方法を解説!

復縁したい!振った側の女性の復縁可能性と男性心理、復縁方法を解説!
PRリンクが含まれています

当サイトでは、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関しては、客観的な指標から算出した上で掲載の順番を決めています。

「振った側けど、復縁したい・・・」

「自分から振ったのに復縁したいって言ってもいいのかな・・」

とお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

自分から恋人に別れを告げたにもかかわらず、やっぱり復縁したいと思う女性は少なくありません。

別れて1週間~1ヶ月がたち、気持ちが落ち着いてくると、「別れなければよかった・・」と後悔することは誰にでもあります。

しかし、振った側だからと言って簡単に復縁ができるわけではありません。

別れ方によっては、復縁するまでにかなりの時間を覚悟しなければいけないことも。

そこでこの記事では、以下の内容について解説をしていきます。

この記事でわかること

  • 振った側の女性の復縁可能性
  • 振られた後の男性心理
  • 復縁するための方法
  • 振った側で復縁を言い出せない場合の対処法

彼氏を振ってしまい悩んでいる人は、この記事を参考に、また彼とやり直せるように頑張ってみてください。

振った側の女性でも復縁可能性はある?

振った側の女性でも復縁できる可能性は十分あります。

相手も復縁を望んでいる場合があるからです。

とはいえ、振られた側の相手は、自分から復縁の話を持ちかけにくい状態だといえます。

相手は、あなたから嫌われていると感じているため、自分のことを嫌っている人に復縁をせまっても無駄だと感じているのです。

復縁ができるかどうかは「どのように別れたか」がポイントだといえます。

たとえば、感情的になって突発的に別れた場合は、復縁の可能性が高いからです。

感情的になると、冷静な判断ができず、そのときの感情で判断してしまいがちですよね。

本心ではなく、勢いで別れを告げてしまうことも、決して珍しいことではないのです。

しかし、別れるときに相手を傷つけるような別れ方をしてしまった場合は、復縁に時間がかかるといえます。

容姿を否定をするようなことを言ってしまったり、怒鳴り散らして悪口を言ったりと、相手が傷つくような言動で別れた場合はすぐに関係修復が見込めません。

相手は心に傷を負っているため、あなたに復縁を望まれても、すぐに受け入れられるような状態ではないのです。

心の回復には時間がかかり、あなたとの今後を前向きに考えられる精神状態でないと判断できます。

振った女性側からでも復縁の可能性は十分にありますが、別れたときのあなたの対応によっては、早期修復は難しいのです。

振られた後の男性心理

好きな女性から振られたら、男性の心は不安定になる傾向があります。

今まで付き合っていた彼女との別れを余儀なくされ、精神状態に大きな影響を与えていると考えられるのです。

あなたへの思いが残っているケースもありますが、必ずしもあなたに対して前向きな感情を抱いているとは限りません。

前項で紹介したように、別れ方によっては相手の心を傷つけている可能性があるからです。

そこで、振られた後の男性心理について、詳しく紹介していきます。

CHECK!

  • ショックを感じている
  • 怒りを感じてる
  • 吹っ切れて未練はない
  • 復縁したいと考えている

振られた後の男性心理を理解することで、相手との復縁がすぐに望めるかどうかがわかります。

すぐに復縁を望めない場合でも、対策を考えて次の行動に進められるので、男性心理を理解することは大切だといえるのです。

ショックを感じている

恋人に振られた後の男性はショックを感じることが多い傾向があります。

恋人からの突然の別れは、男性にとって大きな精神的ストレスだからです。

カップルにとって突然の別れは、予期せぬ出来事であり、振られた側はそう簡単には受け入れられることではありませんよね。

別れるときにけんかをしていたとしても、そこから関係の終わりを迎えるとは思ってもいないからです。

けんかは「いつものこと」「カップルならけんかくらいするよね」というように捉えている人も少なくありません。

そのため、別れを想定していなかった相手からすれば、予想外の展開にショックですべてを受け止めきれていないのです。

また、振られた相手はあなたに対して「自分のことそれほど好きじゃなかったんだ」と思っている可能性があります。

お互いが好きだと思って付き合っていたのに、気持ちの温度差を感じてしまい、ショックを感じる人もいるのです。

別れたカップルの多くは、日頃の不満がたまった結果、別れにつながっています。

「浮気をした」などの理由であれば話は別ですが、たった一回のもめ事が原因で別れに至るケースは少ないのです。

あなたから別れ話を持ち出されたことで「いつから自分に対しての気持ちが冷めていたんだろう」と感じる人も一定数います。

そのため、好意が薄れた状態で付き合っていた期間があったことにショックを感じ「自分だけがあなたを好きだったのか」と思ってしまうのです。

相手がそのような心理状態であっても、無理はありません。

恋人への愛情が深いほど、そのような感情を抱きやすいといえるため、あなたのことを本当に好きだったことが伺えます。

別れを告げられることは、誰しもショックを感じることであり、精神的なストレスの原因になるのです。

怒りを感じてる

恋人に振られた後の男性は、しばしば怒りを感じることがあります。

自分が傷つけられたと感じたり、信頼が裏切られたと感じたりするからです。

別れたときのシチュエーションにもよりますが、相手を傷つけるような別れ方をした場合、怒りを抱いている可能性があります。

相手の嫌な部分を罵倒したり怒鳴って相手に圧をかけたりなど、相手の精神的苦痛につながるような別れ方をした場合は、怒りにつながるのです。

「なんで、そんなことを言われる筋合いはない」

「その言い方はひどいよね」

など、あなたの対応に怒りを感じているケースも少なくありません。

そのため、どのように別れたかによって、相手の怒りの原因になっていることがあるのです。

なかには、信頼が裏切られたと感じる男性もいます。

今まで、深い絆でつながっていたため、突然の切り出された別れに対して信頼の裏切りを感じるのです。

突然振られてしまうと、「昨日までの仲の良さは何だったの?」と思っている男性も一定数います。

仲が良く、関係がうまくいっていたからこそ、裏切りを感じてしまい、怒りとして残りやすいのです。

また、振られたことが、男性のプライドを傷つけていることもあります。

プライドが高い男性は、付き合っているときに「自分が上」だと思っているケースがあるのです。

そのような男性にとって振られることは「自分よりも下の彼女に振られた」という思いが強い傾向があります。

その結果、プライドが傷つけられ、屈辱を感じた男性は怒りを抱き、ネガティブな感情が心を占めるのです。

このように、別れた状況によっては、相手が怒りを感じている場合があります。

別れ際にあなたがどのような対応をしていたかや、彼氏のプライドの高さによっては怒りを引きおこすことがあるのです。

吹っ切れて未練はない

恋人に振られた後の男性の中には、すぐに未練をなくし、前に進む人も一定数います。

ストレスからの解放を感じることがあるからです。

未練がない理由はさまざまですが、もともとの関係がよくなかったり、あなたのことで相手が悩まされていたりしていた場合は、未練として残らない可能性があります。

未練が残るどころか、関係が解消されたことに喜びを感じているのです。

別れたいと思っていても、自分から別れを告げたくない人が一定数います。

その多くは「面倒くさい」と感じているからです。

たとえば、別れを告げたときに相手から

「なんで?別れたくないよ」

「私の何が悪かったの?直すから考え直してほしい」

など、すぐに受け入れてもらえないケースがあります。

なかには、別れるのが嫌で、泣き出してしまう女性も少なからずいますよね。

別れたいと考える男性からすると、非常に迷惑でストレスになりかねません。

そのため、別れたくても自分から別れを告げない人も多く、このような人にとって彼女からの別れはラッキーだと思っているのです。

このように、恋人に振られた後の男性の中には、すぐに未練をなくし、吹っ切れている可能性が少なからずあります。

そういった男性にとって恋人からの別れは喜びでしかなく、関係が解消されたことで解放感を味わっているのです。

復縁したいと考えている

恋人に振られた後の男性は、往々にして復縁を望むことがあります。

結びついた感情を容易には切り離せず、関係を修復したいという自然な欲求が生じるからです。

恋人との関係が長く続いていたり、短い期間であっても相手に対する愛情が深かったりする場合は、別れても復縁したいと考えている傾向があります。

特に、別れた後は過去の思い出がよみがえりやすく、楽しかった日常を取り戻したいと感じるのです。

男性は、別れを告げられたときに素直に「わかった」と受け入れているかもしれません。

しかし、それは男性のプライドの高さによるものです。

別れを告げられて引き止めたり、受け入れなかったりする行為は、心のどこかでかっこ悪いと思っている男性も一定数います。

そのため、本当は別れたくないと思っていても、本心を隠して受け入れてしまう男性も少なくないのです。

このように、恋人に振られた後の男性のなかには、復縁を望んでいる人も多くいます。

相手への好意から、関係を継続したいと考えている人も多く、別れを受け入れたのは本心ではないケースがあるのです。

ここでは、振られた後の男性心理を紹介しましたが、未練がある人もいればそうでない人もいます。

そのなかでも、男性が怒りを感じている場合は復縁の可能性が低くなるため、復縁を望む場合は、慎重に対応する必要があるのです。

振った側女性から復縁をする方法

女性から別れを告げた場合「復縁をしたくても難しいよね」と思っている人が一定数います。

なぜなら、自分から振ってしまったことで、自尊心や自信が傷ついているケースがあるからです。

復縁をせまっても、相手が再度自分を受け入れてくれるかどうかも分からず、そう簡単には切り出せないと考えています。

しかし、振った女性側からでも復縁をすることは可能です。

復縁する方法を正しく取り入れていければ、以前のような関係に戻れる可能性が高まります。

そこで、振った女性から復縁をする方法について、以下をご覧ください。

CHECK!

  • 冷却期間を置く
  • 自分磨きをする
  • 反省を伝え、謝る
  • 後悔を伝え、復縁を申し出る

これらの方法を実践することで、以前のような楽しかった関係を取り戻すチャンスが巡ってきます。

早く結果を求めず、焦らずに確実にこなしていけば、あなたの思い通りの結末を迎える確率が一気に上がるのです。

冷却期間を置く

振った側の女性が復縁を望む場合、まずは冷却期間を設けることが大切だといえます。

相手に冷静になるための時間を与える必要があるからです。

振られた後は、相手の感情が不安定になる傾向があります。

そのため、冷却期間を置くことで感情を正常に戻し、冷静に判断できるようになるのです。

相手があなたに未練があるような場合であれば、1週間程度の冷却期間で復縁を求めても問題がないといえます。

この場合、あまり時間を置きすぎると相手の気持ちが落ち着いてきてしまい、あなたへの好意が薄れていく可能性があるのです。

しかし、あなたへの気持ちが冷めたり、怒りを感じているような場合は3ヶ月~半年は冷却期間を置く必要があります。

1週間程度では、気持ちの整理がついておらず、あなたへのネガティブな感情が消えていないケースがあるからです。

とはいえ、離れてしまった相手の気持ちを何で判断したらよいのか、分からない人も多いですよね。

一例ではありますが、相手から連絡がくる場合や相手と連絡がとれる状態であれば、冷却期間は短くても問題はありません。

連絡がくる場合はもちろんですが、連絡がとれる状態だということは、あなたからの連絡を待っている可能性があるからです。

二度と連絡をとりたくないと感じている人に対しては、連絡先を削除したりLINEをブロックしたりと、何かしらの行動で示します。

そのため、連絡がくる、もしくは連絡がとれる状態であれば、1週間程度の冷却期間を置いたうえで早めにアクションをおこしましょう。

その一方で、しっかりと冷却期間をおいたほうがよい場合は、lLINEやSNSでブロックされているときです。

この場合は、連絡手段を相手から断っている状態であるため、あなたとのコミュニケーションを拒否していると考えられます。

相手があなたを受け入れるつもりがないのに、あなたが復縁をせまっても、あなたに対するネガティブな思いが大きくなるだけです。

このような場合は、冷却期間を長めに置き、相手が抱いているあなたへのマイナスな感情を薄れさせてからアプローチをしましょう。

また、別れたときに、相手に対してひどい言葉を投げかけてしまった場合も同様のことがいえます。

相手の心を傷つけた場合は、心が回復するまでに時間がかかるため、早期復縁は難しいのです。

このように、状況によって冷却期間は異なります。

適切な冷却期間を判断し、復縁につなげていきましょう。

自分磨きをする

振った側の女性が復縁を望む場合、自分自身を磨くことが重要だといえます。

自己改善をすることで、別れた原因を解決できるからです。

あなたが振ったからといって、あなたに悪い部分が一つもないとは言いきれません。

関係を改善するためには、どちらか片方だけに求めず、お互いに悪いところを直す努力が必要なのです。

復縁を望むのであれば、自分磨きをしましょう。

外見と内面を磨きあげたあなたの姿は美しく、相手の気持ちを取り戻せる可能性が高まるのです。

外見を磨くために何をすればよいのか、以下を参考にしてください。

CHECK!

  • ダイエットをする
  • メイクの研究をする
  • スキンケアに力を入れる
  • 髪のお手入れをする
  • ネイルサロンに行く
  • 脱毛サロンに通う
  • 姿勢を正す
  • 規則正しい生活を心がける

このようなことを実践するだけで、あなたの外見はどんどん美しくなっていきます。

なかには、お金をかけずにできるものもあるので、節約志向の人は日々の生活習慣から変えていきましょう。

内面を磨く場合は、以下をご覧ください。

CHECK!

  • 読書をする
  • 好きなことに打ち込む
  • 笑顔をたやさない
  • ポジティブな思考に変える
  • 思いやりを持った行動を心がける
  • 趣味を見つける

内面を磨くことで美しさが表にあふれ、普段の振る舞いも自然に変わっていくのです。

外見や内面がよい方向に変われば、相手が復縁を前向きに考えてくれるようになり、以前の楽しかった頃に戻れる可能性が高まります。

あなたが変わることで、相手に誠意が相手に届きやすくなるので、自分磨きは大切なのです。

反省を伝え、謝る

振った側の女性が復縁を望む場合、過去の行動を反省し、謝罪することが有効だといえます。

謝罪が相手の心を癒やし、関係修復の可能性を高めるとともに、自分の成長と気持ちの変化を示す手段だからです。

あなたから別れを告げたということは、少なからず相手の受け入れられない部分があったからですよね。

「この人と交際を続けるのは無理」だと判断をし、あなたから別れを選択したのです。

そのことを前提に考えると、あなたから復縁をせまる行為は、身勝手だと判断できます。

自分の都合で一度離れたのにも関わらず、関係修復を望むことは、相手を振り回しているのと同じことです。

そのため、復縁を望むのであれば心から謝罪をし、反省の気持ちを伝えることが大切だといえます。

「別れるって言ったり戻りたいって言ったり、何なの?」と、嫌悪感を抱いてくる男性も少なくありません。

復縁をしたい気持ちを受け入れてもらうには、謝罪をし、あなたの反省している姿勢をしっかりと見せることが大切なのです。

ただし、人によっては受け入れてくれないケースもあります。

そういったとき、くれぐれも「これだけ謝っているのに何で受け入れてくれないの?」と、男性が嫌悪感を抱くような態度は控えましょう。

心のなかでそのような感情が出てきても、仕方がありません。

しかし、ネガティブな感情を表に出してしまうと、復縁が絶望的になるのです。

このように、復縁を望む場合は反省している旨を伝え、心から謝罪をし、相手に対して誠意のある対応が必要だといえます。

あなたの誠実な思いが伝われば、相手が復縁に対して前向きに考えてくれる可能性が高くなるため、素直な気持ちを伝えましょう。

後悔を伝え、復縁を申し出る

振った側の女性が復縁を望む場合、自身の後悔の気持ちを伝えて、復縁を申し出ることが有効だといえます。

自分のしたことを反省していることを示し、復縁したいという気持ちを明確に伝えられるからです。

別れを告げたときは、あなたは相手に対して悪い印象を抱いていましたよね。

別れてから冷静になって考えたときに、後悔をすることは珍しいことではありません。

感情が高まっているときは、相手に対してのネガティブな思いが先行してしまい、好きという気持ちが一時的になくなってしまいます。

そのため、勢いで別れを告げてしまったことを謝罪し、今の思いを素直に伝えることが重要なのです。

伝え方としては、以下を参考にしてください。

あのときは勢いで別れを告げてしまったけど、やっぱり〇〇さんが必要だって気づいた

感情的にいろいろと言ってしまったけど、別れたあとに冷静になって考えたら〇〇さんの大切さがわかった

冷静さを失って、つい「別れたい」と言ってしまったけど、好きな気持ちは今でも変わらない

謝罪の言葉を述べたうえで素直な気持ちを伝えれば、相手に誠意が伝わりやすく、あなたに気持ちが向いてくる可能性があります。

別れる際にあなたが感情的に怒ってしまったのであれば、その点を改善することも一緒に伝えて、あなたが変わる努力をする姿勢を見せましょう。

振った側で復縁を言い出せない場合の対処法

恋人と別れても、冷静になって考えたときに、別れたことを後悔してしまうことがありますよね。

しかし、復縁をしたいと望んでも自分から振ってしまうと、本当の気持ちを言い出せない人もいるのではないでしょうか。

「別れたい」という、一度は自分の思いをかなえてくれた相手に対して「やっぱり元に戻りたい」とは言いづらいと考えている人も少なくないのです。

そこで、振った側が復縁を言い出せない場合の対処法として、下記の3項目をご紹介します。

CHECK!

  • 自分の気持ちを確認する
  • タイミングを見計らう
  • まずは友人として関係を作る

対処法を知っておくことで、復縁率を高められます。

復縁をしたいのであれば「相手に気持ちを伝える」以外の部分で、行動にうつしましょう。

じっと時間が過ぎるのを待っているだけでは何も変わりませんよ。

自分の気持ちを確認する

振った側で復縁を言い出せない場合、まずは自分の気持ちを確認することが重要だといえます。

自分自身がなぜ復縁を望んでいるのか、その動機が本当の気持ちであるかを理解することで、最終的な行動に自信を持つことができるからです。

別れた後に「寂しさに耐えられない」という気持ちが強く出てしまうことがあります。

自分から振ったとはいえ、一緒に過ごしていた人が自分の元からいなくなるのは、寂しい気持ちがでてきてしまうのはよくある話です。

しかし、復縁したい理由が「寂しさを埋めるため」「寂しさに耐えられない」だとすれば、本当にあなたは相手に対して愛情があるのでしょうか。

寂しさを紛らすために、誰かと付き合っていたいだけである可能性があるのです。

復縁をしたいという気持ちがあるなら、一度自分と向き合って考えてみましょう。

本当に手放したくない相手なのか、それとも自分の寂しさを埋めたいだけなのか、あなたの気持ちが重要です。

寂しさを埋める目的であれば、復縁ができても、そう長くは続きません。

あなたがどうしたいのか、まずは自分の気持ちを明確にし、今後はどのような行動を取るべきなのかをはっきりさせる必要があるのです。

タイミングを見計らう

振った側で復縁を言い出せない場合、適切なタイミングを見計らうことが有効だといえます。

タイミングが合えば、復縁の申し出がより受け入れられやすく、また自分自身が言い出しやすくなるからです。

物事は、タイミングが重要ですよね。

通常ならうまくいくことでも、タイミングが少しズレただけで、うまくいかなくなることもザラにあります。

そのため、復縁の話を出すタイミングは非常に重要であり、あなたの思いが固まったからといって、すぐに伝えるようなものではないのです。

そこで、どのようなタイミングが適しているのか、いくつか挙げてみました。

CHECK!

  • 相手に新しい恋人がいないタイミング
  • お互いの誤解が解けたタイミング
  • 過去の話が出たタイミング
  • 相手が忙しくないタイミング
  • このようなタイミングは、成功率が高いといえます。

もし、復縁をせまったときに、あなたへのネガティブな感情が薄れていたとしても、相手に新恋人ができた場合は復縁はかないませんよね。

新恋人がいるのにも関わらず、あなたの思いに応えてしまったら、それは浮気です。

浮気をしても、相手が一番に愛情を注ぐ人は、新恋人であることはいうまでもありません。

そのため、復縁をせまる前に、相手に恋人がいないかどうかのチェックをしておきましょう。

あなたの気持ちが確かなものでも、相手があなたに対する誤解が解けていない状態であれば、アプローチの前に誤解を解くほうが先です。

誤解が解けていない場合は「何に対して誤解をしているのか」を明確にし、そのうえで真実を話す必要があります。

誤解をした状態は、あなたへのネガティブな思いを抱えている可能性が高く、その思いが解消されないと次には勧めません。

そのため、アプローチをする前に、誤解を解き、そのうえで復縁の話をする流れにもっていきましょう。

過去の話が出たタイミングであれば、自然に話題を復縁にもっていけるメリットがあります。

もちろん、過去の話が出ていなくても復縁は可能です。

しかし、過去の話がでれば、復縁の話を持ち出すきっかけが作れます。

「あのときは楽しかったよね」など、ポジティブな話題がでたときはチャンスだと思い、復縁の話につなげましょう。

また、忙しいときに復縁をせまった場合、復縁がうまくいかないことがあります。

忙しい状況では恋愛どころではなく、あなたの気持ちに応えられない可能性があるのです。

復縁が成立しても、慌ただしい状況が続けば恋愛の優先順位が下がり、あなたを大切にしてあげられるだけの余裕がありません。

そのため、復縁の話をする場合は、相手の状況を見て落ち着いたタイミングを狙うことが、復縁成功率を高めるポイントです。

このように、タイミングによっては、あなたの誠意を受け入れられないケースがあります。

タイミングを見計らい、復縁の成功率を上げていきましょう。

まずは友人として関係を作る

振った側で復縁を言い出せない場合、まずは友人としての関係を作ることが有効だといえます。

友人としての関係を築くことで、お互いに信頼と理解を深め、復縁への道をスムーズにするからです。

復縁を望んでいても、最初から恋人同士に戻るのは難しい可能性があります。

別れたことで信用を失っている可能性があるため、まずはその信用を取り戻す必要があるのです。

そのためには、友人としての関係を築いていくことから始めましょう。

友人であれば、相手も警戒心を持たずにラクに付き合えるため、絆を深めるのには最適な立場だといえます。

雑談したり食事にでかけたりする仲になることで、徐々によい関係になっていけるのです。

もし、仮に別れたときにあなたへネガティブな印象を抱いていたとしても、友人として楽しく過ごせれば、そのときの嫌な感情がぬり替えられます。

そうすることで、友人として関係を少しずつ回復させ、あなたへのポジティブな感情が芽生え始めるのです。

このように、友人として付き合うことで、信用を取り戻し、お互いに理解を深め合うことができます。

徐々にお互いの距離が縮まってきたら、言い出せるタイミングを見つけて、復縁の話を持ちかけてみましょう。

まとめ

今回は、振った側の女性の復縁可能性と男性心理・復縁方法について解説しました。

振られた相手にはさまざまな思いを抱えていますが、別れたときの状況によっては、復縁までに時間がかかるケースがあります。

しかし、決して復縁ができる可能性がゼロではありません。

正しい行動を慎重に行えば、復縁できる可能性は高まるのです。

しかし、なかには、復縁を言い出せない人もいますよね。

そういった人は、すぐに復縁したいと相手を求めず、友人として付き合いながらタイミングを見計らって適切に行動していきましょう。

また、一番大事なのは、あなたがどうしたいかです。

自分と向き合い、本当に復縁をすべきなのかどうかを考えて、あなたが後悔しない選択をしてくださいね。

関連記事