復縁

別れてすぐ復縁したい!翌日から3日、1週間で復縁する方法と注意点

別れてすぐ復縁したい!翌日から3日、1週間で復縁する方法と注意点
PRリンクが含まれています

当サイトでは、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関しては、客観的な指標から算出した上で掲載の順番を決めています。

「彼氏と勢いで別れたけど、すぐ復縁したい!」

「彼女とと別れたけど、すぐ復縁できる方法はないかな」

とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

好きな相手と別れてしまい、諦められずに、別れた直後に復縁したいと思う人は多いでしょう。

勢いで別れてしまった場合などのケースでは、すぐに行動に移したほうが復縁できる可能性が高い場合があります。

しかし、別れ方によってはすぐに復縁できず、冷却期間を置かなければかえって状況が悪化してしまうこともあるのです。

そこで、別れてすぐに復縁したい場合は、以下の手順で復縁に取り組む必要があります。

CHECK!

  • 別れてすぐ復縁できるカップルかを確認する
  • 別れてすぐ復縁できる方法を実行する

この記事では、別れてすぐ復縁したい人に向けて、この手順を説明していきます。

また、すぐに復縁できる場合の注意点や、すぐに復縁できなさそうな場合の対処法もあわせて紹介していきますね。

この記事を参考に、まずは冷静に対処してみてください。

別れてすぐ復縁できるカップルの特徴

恋人と別れたあと、後悔をしたり忘れられなかったりと、カップルの思いはさまざまですよね。

一度別れたカップルは、すぐに復縁は難しいものだと思われがちですが、別れた状況によっては可能です。

もし、あなたが復縁を希望しているのであれば、どのように別れたのかを思い出してみましょう。

これから紹介する別れ方に当てはまる場合は、復縁が期待できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

CHECK!

  • 感情的になって勢いで別れたカップル
  • お互いに嫌いになって別れた訳ではないカップル
  • 付き合いが長かったカップル
  • 振った側が別れを後悔している
  • 別れたあとに連絡がくるカップル

通常の復縁は冷却期間を置く必要がありますが、このような別れ方をした場合は、すぐに動いたほうが復縁できる可能性が高まります。

翌日や2、3日後や1週間後など、すぐに行動にうつしたほうがよいのです。

感情的になって勢いで別れたカップル

別れてすぐ復縁できるカップルの特徴として、感情的になって勢いで別れたカップルがあります。

なぜなら、基本的な問題ではなく、一時的な感情が別れの原因だからです。

瞬間的な感情や出来事によって別れた場合、感情が落ち着くと関係を見直す可能性が高いといえます。

少し時間がたつことで冷静さを取り戻し、別れたことへの喪失感が強くなり、相手への愛情が再確認できる場合があるのです。

一時的な感情で別れた場合、決してお互いのことが嫌いになったわけではありません。

けんかをしたときは冷静さを失い、その場の雰囲気や勢いで別れてしまったことにあとから気づくのです。

そのような別れ方をした場合、冷静になると、相手への思いが再び復活します。

「なぜ、あんなことを言ってしまったのか」「別れるつもりはなかったのに」と、後悔するのです。

人は冷静でいられるときは、物事を客観視できますが、感情が高ぶるとそうもいきません。

感情が落ち着いたときに、ようやく本心が見えてくるのです。

感情的になって勢いで別れてしまった場合は、どちらかがきっかけをつくることで、早期復活が期待できます。

しかし、相手からのアクションを待っていても動いてこない可能性もあるため、早い段階であなたから声をかけましょう。

お互いに嫌いになって別れた訳ではないカップル

別れてすぐ復縁できるカップルの特徴として、お互いに嫌いになって別れた訳ではないカップルがあります。

一時的な問題や誤解によって別れてしまう場合が多いからです。

別れにはさまざまな理由がありますが、お互いの気持ちが冷めていないのであれば、復活できる可能性は高いといえます。

遠距離恋愛や仕事の都合などで別れた場合など、お互いの気持ちとは関係ない理由であれば、復縁は難しい話ではないのです。

たとえば、仕事の都合で関東から九州に引っ越すことになったことが理由で別れたとします。

なかなか会えなくなってしまい、寂しいですよね。

その寂しさから、交際を続けていくのが難しいと判断し、別れに至った可能性があるのです。

また、仕事が忙しく、時間のすれ違いが増えた場合が別れの原因になることもあります。

どちらかが忙しい場合、スキマ時間があったとしても、なかなか「今から会おう」とならないケースも少なくありません。

疲れていると、仮眠をしたり体を休ませたりと、疲労回復を優先にしがちなのです。

このような状態が続くと、会う回数が減り、連絡のやり取りも少なくなっていきます。

少なくなるだけなら我慢ができても、心の余裕がないとコミュニケーションが雑になってしまうこともあり、LINEの返信も一言で素っ気なく返してくる場合もあるのです。

このように、お互いが嫌いになって別れた訳ではないケースは、復縁できる可能性が高いといえます。

ただし、今回例に挙げたような「物理的な距離」や「時間のすれ違い」が問題の場合、お互いの立場を理解して認め合えるように、意識を変えていく必要があるのです。

付き合いが長かったカップル

別れてすぐ復縁できるカップルの特徴として、付き合いが長かったカップルがあります。

長い期間一緒に過ごしたカップルは、深い絆と理解をもっているからです。

付き合いが長いほど絆が深いことも多く、根深い問題で別れたわけでなければ、復縁可能性は高いといえます。

長く一緒に過ごした相手であれば、そう簡単に嫌いになれるほど、浅い関係性ではないのです。

別れたあと、冷静になったときに、過去の楽しかった思い出がよみがえってきます。

付き合いが長い分、思い出も多く、忘れられない過去がたくさんあるのです。

別れたあとに振り返ると、相手のよさに気づくことも多く、別れたことへの後悔が押し寄せます。

一人になってしまったことへの寂しさを感じ、復縁したい気持ちが徐々に大きくなるのです。

振った側が別れを後悔している

別れてすぐ復縁できるカップルの特徴として、振った側が別れを後悔している場合があります。

振られた側は未練を残している可能性があるからです。

振った側は、感情が高ぶってしまい、後先を考えずに別れを告げてしまった可能性があります。

そのときの感情にまかせて言ってしまったため、冷静になったときに後悔するのです。

心が落ち着くと、相手への愛情や思い出の数々がよみがえり、振ってしまった後の喪失感が一気に押し寄せてきます。

後悔や喪失感で心が苦しくなり、耐え難い状況が続くのです。

普段からけんかばかりの関係であれば開放感を感じる可能性もありますが、別れる前の関係が良好だったカップルであるほど、このような感情を引き起こします。

別れたあとに寂しさや相手への愛情を再確認をするケースも多く、振った側が強く関係性の修復を望んでいるのです。

振った側の対応次第で、復縁ができる可能性を高められます。

このような別れ方をした場合、振った側が一日でも早くアクションをおこしましょう。

別れたあとに連絡がくるカップル

別れてすぐ復縁できるカップルの特徴として、別れたあとに連絡がくるカップルがあります。

相手がまだ自分に興味を持っていて、関係を続けたいという意図を示す一つのサインだからです。

別れた次の日や数日後に彼女や彼氏から連絡がくる場合、関係を戻したいと考えている可能性があります。

連絡の内容にもよりますが、本当に離れたい相手であれば、別れて数日後に連絡をしてきません。

嫌いな相手であれば、別れたあとは関わりを持たず、新しい道に進もうと既に前を向いているのです。

もし、別れたあとも連絡のやりとりが続くようであれば、復縁をしたいと思っている可能性が高いと考えられます。

何かしらの形でつながっていたいと感じ、連絡を途切れさせないようにしているのです。

場合によっては、連絡のやり取りから、相手の気持ちを探っている可能性も十分にあります。

やり取りのなかで、脈ありかどうかを判断し、行動してもいいのかを見極めているケースも否定はできません。

そのため、別れたあとに連絡がくるカップルは、どちらかが復縁を強く願っている可能性があり、タイミングを見てアプローチをかけようとしているのです。

別れてすぐに復縁する方法

別れたあとにすぐ復縁を望んでいる場合、前項で紹介した別れ方に当てはまるカップルであれば、復縁は可能です。

しかし、一度別れてしまっている以上、どのように歩み寄ればよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

復縁したい思いが強いからこそ、慎重になってしまい、なかなか行動にうつせない人も少なくありません。

そこで、別れてすぐに復縁する方法を紹介します。

CHECK!

  • 反省の意思を示す
  • 感謝を伝える
  • よりを戻したいことを伝える

別れた相手へどのような姿勢を見せるかによって、気持ちの伝わり方が大きく変わります。

復縁をしたいのであれば、誠実な態度で、正直な気持ちを伝えることが大切です。

では、具体的にどのようにすればよいのかを見ていきましょう。

反省の意思を示す

別れてすぐに復縁する方法として、最初に反省の意思を示すことがあります。

自分の過ちを認め、それに対して真剣に向き合う姿勢を示すことで、相手が考え直すきっかけになるからです。

復縁をしたくても、別れの原因になったことを追求し、同じことがおこらないように努力をする必要があります。

そのため、何が原因で別れたのかを明確にし、そのことについてしっかりと向き合うことが大切なのです。

たとえば、あなたのわがままが原因で別れてしまったと仮定します。

その場合、わがままな態度を改めないと、どれだけ復縁をアプローチをしてもかなわないのです。

「わがままばかり言ってごめんね。いつも〇〇さんの優しさに甘えすぎていたことに気づいたよ」

「いつも自分のことばかりでごめんね。〇〇さんへの思いやりや配慮が足りなくて、いつも自分の気持ちばかりを優先にしてしまった」

など、自分の悪い部分を認めて、反省をしましょう。

別れに至った原因をしっかりと分析し、相手に伝えるのです。

また、あなたから別れを告げた場合は、そのときのことを反省し、素直な気持ちを伝えます。

「感情的になって勢いで別れを告げてしまってごめんね。今でも〇〇さんが大切だよ」

「〇〇さんの嫉妬が嫌で別れを告げてしまったけど、冷静に考えれば、嫉妬させるほど不安を抱かせていたってことだよね。ごめんね」

というように、相手が原因で別れを告げていたとしても、自分にも落ち度があったことを伝え、反省の意思を示しましょう。

そうすることで、別れた相手にも気持ちが伝わりやすく、復縁を前向きに考えてくれるのです。

感謝を伝える

別れてすぐに復縁する方法として、感謝を伝えることがあります。

これまでの感謝を伝えることで、相手の気持ちを揺さぶるきっかけを作れるからです。

付き合っている間は、楽しい時間を過ごし、たくさんの思い出がありますよね。

そのなかで、なかなか言えなかった感謝の気持ちを伝えて、相手の気持ちを引き寄せるのです。

「ここまで好きでいてくれたのは〇〇さんだけだよ。ありがとう」

「いつもつらいときに側にいてくれたのは〇〇さんだったよね。ありがとう」

「つらい仕事も頑張れていたのは、〇〇さんがいたからだよ。ありがとう」

このように、過去にあった出来事に触れながら感謝をすることで、相手の気持ちが動く可能性があります。

「そんなふうに思ってくれていたんだ」と温かい気持ちになり、あなたの思いに触れて相手の心が変わるのです。

感謝の気持ちは、交際時に照れくさくて言えていない人こそ、効果が期待できます。

感謝の気持を伝えることで、復縁に一歩前進する可能性が高まるので、ぜひ素直な気持ちを伝えてみてくださいね。

よりを戻したいことを伝える

別れてすぐに復縁する方法として、よりを戻したいことを直接伝えましょう。

ストレートに相手に気持ちを伝えられるからです。

よりを戻したい場合、相手からのアクションを待っているだけでは何も変わりません。

「相手から復縁したいって話がこないかな」という小さな期待があるかもしれませんが、あなたがよりを戻したいのであれば、自分の気持ちに素直になることが大切です。

よりを戻したいと伝える際は、前項で紹介したことを入れて伝えることで、成功率が高まります。

反省と感謝の気持ちを示したうえで、復縁したい旨を伝えるのです。

そうすることで、あなたの真剣な気持ちがより伝わりやすくなり、正直な思いが相手に届きやすいといえます。

また、暗い雰囲気を出さず、明るく冷静に振る舞うことを心がけましょう。

特に、女性側から復縁を申し出る際、さまざまな感情があふれて涙が出てくることがありますよね。

それだけ、本気で考えている証拠でもありますが、泣いてしまうと空気も重くなりがちです。

そのため、できるだけ明るい空気感で話をするように意識しましょう。

別れてすぐに復縁する場合の注意点

別れてすぐに復縁をする場合、いくつかの注意点があります。

復縁したいと前向きな気持ちになっていても、復縁の仕方によっては成功率を下げてしまうのです。

「関係を復活させたい」という強い思いだけでは、関係の修復はできません。

改めて関係を築くためには、感情だけで動かず、慎重に進めていく必要があるのです。

そこで、別れてすぐ復縁する場合の注意点を紹介します。

CHECK!

  • 感情的にならず冷静に対処する
  • 別れの原因となった問題を解決する
  • 本当に復縁するべきか考える

これらの行動を意識することで、失敗を防げる可能性を高められるのです。

復活できても、すぐに別れてしまわないように、今後のことをしっかりと考えていきながら進めていきましょう。

感情的にならず冷静に対処する

別れてすぐに復縁する場合の注意点として、感情的にならず冷静に対処することが重要だといえます。

復縁を急ぐあまり感情的になると、逆効果になる可能性があるからです。

感情的になってしまうと、さらに関係が悪化し、関係の修復が困難になるケースがあります。

そのため、冷静さを保ち、落ち着いて対応するように心がけましょう。

特に、別れた直後の感情的な気持ちをひきずって相手に関わると、つい感情的なことを言ってしまいがちです。

復縁したい気持ちが強すぎて、感情だけで復縁を迫ってしまうと、状況の悪化につながります。

感情的にならないようにするには、復縁の話を持ちかける前に頭のなかで感情を整理し、落ち着かせることが大切です。

復縁の話をする際に、あなたが感情的になってしまった場合は、次のチャンスはないと思っておきましょう。

こちらから「復縁をしてほしい」とお願いをしているのにも関わらず、感情的になってしまっては、あなたの印象が下がってしまいます。

落ち着いて冷静な態度で復縁を試みれば、相手は誠実なあなたの対応に心が動かされる可能性があり、復縁へと前向きに考えてくれやすくなるのです。

別れの原因となった問題を解決する

別れてすぐに復縁する場合の注意点として、別れの原因となった問題を解決することが重要だといえます。

別れた原因が未解決のままで復縁すると、同じ問題が再発し、再び別れる可能性が高いからです。

お互いに復縁の意思があっても、別れの原因となった問題を解決できなければ、また同じことがおこってしまう可能性があります。

そのため、復縁をする前に、何が原因で別れに至ったのか、問題となる点を解決させる必要があるのです。

たとえば、別れの原因が、あなたのギャンブルが原因だったとします。

その場合は、復縁をしたいならギャンブルはやめるべきですよね。

しかし、ギャンブルをやめずに復縁をしたい旨を話してしまうと、高確率で失敗します。

「ギャンブル、これからも続けるんでしょ?そしたら、また同じことでけんかになるよね」と思われてしまい、あなたが復縁をしたくても受け入れてもらえないのです。

そのため、自分の非となる部分を解決してからでないと、相手に悪い印象を抱かせて終わってしまいます。

「今まではギャンブルをやってたけど、これからはしない。ういたお金で、一緒に楽しい思い出を作りたい」

など、ギャンブルをしない旨に加え、今後やりたいことを一緒に伝えることで、相手は復縁後のイメージが湧きやすいのです。

このように、別れの原因となった問題を解決することで、相手に真剣さが伝わり成功率が高まります。

別れの原因が自分に合った場合は、素直に認めて改善し、誠意を伝えることが大切なのです。

本当に復縁するべきか考える

別れてすぐに復縁する場合の注意点として、本当に復縁するべきか考えることが重要だといえます。

復縁することが自分の幸せにつながるのか、真剣に考える必要があるからです。

復縁をしても、その先の未来があなたにとってプラスにならなければ、関係を修復させても意味がありません。

そのため、今の感情を大事にすることも必要ですが、今後のことをしっかりと考えてから行動に移すべきだといえるのです。

たとえば、別れた原因が言葉の暴力だった場合、どれだけ気をつけていても、そう簡単に直せるものではないと判断できます。

言葉の暴力は、感情的になったり、思い通りにならなかったりしたときに出やすいですよね。

言い換えれば、自分の気持ちを押さえられす、感情のコントロールが苦手な人だといえます。

このような状態は、最近になって始まったことではなく、あなたと付き合う前からの相手の性格です。

長い間、その性格と付き合ってきた人が、あなたと別れて数日で本当に改善できるのか、疑問がわきます。

そのため、復縁後、一緒にいてあなたが幸せでいられるのかを最優先に考え、慎重に答えを出すべきだといえるのです。

復縁するかどうかは、焦って決める必要はありません。

今の段階で「復縁をしたい」と思っていても、関係が修復すべき相手なのかをよく考える必要があるのです。

復縁がうまくいかなかった場合の対処法

復縁を望んでもうまくいかなかった場合、次にどうすべきなのかを考える必要があります。

相手の気持ちをしっかりと受け止めたうえで、その後あなたがどうするのかが大切なのです。

復縁がうまくいかなかったからといって、決して諦める必要なありません。

いずれ復縁がかなうように、今から準備をするつもりで、できることから始めていきましょう。

そこで、復縁がうまくいかなかった場合の対処法を紹介します。

CHECK!

  • 冷却期間を置く
  • 別れとなった原因を分析し、解決する
  • 友人として関係を維持する

このような行動は、次のステップに行くための大事な過程です。

復縁がうまくいかなくても、しつこくアプローチをして自分の評価を下げることがないよう、焦らずゆっくりと行動することが大切です。

冷却期間を置く

復縁がうまくいかなかった場合や早期の復縁が難しそうな場合の対処法として、冷却期間を置くことが重要だといえます。

復縁がうまくいかなかった直後は、感情が高ぶりがちで冷静な判断ができないことが多いからです。

このような場合、すぐに復縁を迫ると逆効果の可能性があるため、数ヶ月おくことが大切だといえます。

時間をあけて、冷静さを取り戻してもらうのです。

しかし、冷却期間の間、あなたが何もしなくていいわけではありません。

この期間をチャンスだと思い、相手にふさわしいと思われるような人になりましょう。

たとえば、自分磨きをすることで、相手が振り向いてくれる可能性があります。

数ヶ月あれば、ダイエットの結果がでやすく、わかりやすい変化が期待できるのです。

髪形やファッションなど、すぐに変えられるものでモチベーションを維持し、ダイエットやボディメイクに力を入れて美しさを手に入れましょう。

また、外見だけではなく、内面を磨くことでさらに魅力的な存在になれます。

内面を磨くには、考え方や接し方を変えるだけで、周りからの印象が変わるのでおすすめです。

どのような状況でも前向きに考えるように意識をしたり、他人に思いやりを持って接するようにしたりと、できることから始めましょう。

毎日の努力が、数ヶ月後にはあなたの印象がガラッと変わります。

冷却期間を無駄にせず、自分が変わることで、相手にも考え直してもらえる可能性が高まるのです。

別れとなった原因を分析し、解決する

復縁がうまくいかなかった場合の対処法として、別れとなった原因を分析し、解決することが重要だといえます。

別れの原因を理解して問題を解決しない限り、同じ問題が再発し、結果的に再び別れる可能性が高いからです。

まずは、別れの原因になった問題点や、復縁を失敗した理由を考えましょう。

問題となっている部分を明確にし、分析することで、どのように改善したらよいのかが見えてくるのです。

別れたときに言われた言葉を思い出して、原因を探ってみてください。

もし、具体的なことをいわれていないのであれば、交際時に何が原因でけんかをしたのかを考えてみます。

けんかの原因になる部分は、相手があなたに対して不満を持っている部分だということです。

別れの際や、復縁に失敗したときに具体的なことを言われなかった場合は、過去の出来事を思い出しヒントを得ます。

このように、過去の出来事を掘り下げることで原因が見つかりやすく、相手があなたに求めていることもわかるのです。

別れの原因をしっかりと分析し、それに対して自分が改善します。

それができなければ、相手が復縁を受け入れてくれることは難しいのです。

友人として関係を維持する

復縁がうまくいかなかった場合の対処法として、友人として関係を維持することが一つの選択肢だといえます。

友人として関係を維持することで、将来的な復縁の可能性を作れるからです。

恋人としての付き合いがなくなった途端に関係を終わりにするのではなく、新しい関係性での関わりを持つことが大切だといえます。

関係を維持することで、変わった自分を見せることができるため、友人としての関係はポジティブに受け取るべきなのです。

たとえば、付き合っているときのあなたが、怒りっぽい短気な性格だったとします。

そんなあなたが、いつも笑顔を心がけ、普段なら怒ってしまうようなことでも優しく笑って許してあげられたら、相手があなたに抱く印象が変わるのです。

「以前と違って穏やかだな」

「付き合っていたときよりも、性格がやわらかくなった気がする」

と、よい意味での変化を感じ「今のあなたなら復縁をしてもいいかも」と思ってもらえます。

また、友人としての関係を維持することで、過去の楽しかったことを相手に思い出させるきっかけを作れるのもメリットの一つです。

「付き合っていたときと変わらず優しいな」

「相変わらず面白いし、一緒にいて楽しいな」

このような感情を相手に抱かせることができれば、復縁できる可能性が高まっている証拠だといえます。

友人としての関係をネガティブに捉えず、挽回するチャンスをもらったと思って、相手と程よい距離感を保ちながら接点を大事にしていきましょう。

まとめ

今回は、別れてすぐ復縁したい人に向けて、復縁の方法や注意点を紹介しました。

恋人と別れたあとに、相手のよさに気づいたり寂しくなったりするのは、珍しいことではありません。

復縁をしたいと思うのであれば、その気持ちを大事にして、正しい方法でアプローチをしていきましょう。

もし、復縁がうまくいかなくても落ち込むことはありませんよ。

関係を修復させるための準備期間だと捉えて、焦らず慎重に行動すれば、復縁が可能性を一気に高めていけるのです。

関連記事